【未解決】大空に消えた有名UFO研究者2人の謎! 銀河系同胞団、極秘兵器研究、宇宙人「ボスコ」の命令…!

 エイリアン・アブダクションの被害者たちは地上に戻されたが故にその体験談を語ることができるのだが、もし戻されることがなかった場合は原因不明の失踪事件として処理されることになるだろう。したがって、UFOやエイリアンが関係している失踪事件が一定の割合で起きていることも否定できない。

 かつてアメリカで、共にUFOについて並々ならぬ熱意を捧げていた2人の男性が行方不明になっている。2人で乗り込んだセスナ機が飛び去った後、二度と戻ることはなかったのだ。その奇妙な経緯とは――。

【未解決】大空に消えた有名UFO研究者2人の謎! 銀河系同胞団、極秘兵器研究、宇宙人「ボスコ」の命令…!の画像1
「Mysterious Universe」の記事より

■エイリアンに“使命”を託された男

 1950年代のこと。ウィルバー・ウィルキンソンとカール・ハンラスの2人は共に米ウィスコンシン州ラシーンの住民であり、もともと接点のない赤の他人同士だったが、共通した興味関心を持っていた。それがUFOである。

 当時、地元の家電メーカーで働いていた独身のハンラスは、エイリアンとの接近遭遇体験をしている。1952年1月の真夜中、自宅の寝室で目覚めたハンラスは、ベッドの脇に立っている謎の人物によって腕に何かを注射された。その時、なぜか驚くことも恐れることもなかったハンラスだが、身体は動かせなくなっていたという。謎の人物は背が高く、細身でダークスーツを着ており、ハンラスが寝ているベッドに近づいてきた。そしてテレパシーによる会話がはじまったのだ。

 その人物は自分を「ボスコ」と名乗ると、「あなたは私たちが属する銀河系同胞団のメンバーに選ばれました」と語った。脳内に響くその英語には、ヨーロッパ訛りがあったという。そしてボスコは当時の米ソ冷戦の時代にあって、アメリカ人たちの好戦的な態度がソビエトとの間に絶望的な対立を生むだろうと警告したのだった。そして他のコンタクティーと同様、米ソ全面核戦争を阻止すべく活動する使命を与えられたのだ。

 その使命の具体的な内容は、米ソ両軍の最新型航空機を撃破できる兵器に関する情報を集めることだった。これを完成させることができれば、両国の全面戦争に介入し、阻止できることにもなる。そしてボスコと別れたハンラスは、兵器の作成に没頭することになる。


■飛行機で旅立った2人

 一方、妻子ある父親だったウィルキンソンは「エイリアンが何であるか、彼らがどこから来たのか、そして彼らが私たちに何を望んでいたのか」答えを求めて日夜研究に打ち込んでいた。

 そしてUFO研究がきっかけで出会ったハンラスとウィルキンソンは、驚くべきことに研究の本場であるカリフォルニア州へと引っ越す計画を立て、いとも簡単に実行へ移した。その背景にはハンラスがFBIに目をつけられていることに気づいたという事情もあった。ハンラスは勤めていた家電メーカーを何の迷いもなく退職した。

 こうしてカリフォルニアに移った2人は、UFO研究のコミュニティを通じてジョージ・アダムスキーやジョージ・ヴァン・タッセルら高名なUFO研究者たちと出会うとともに交流を深めていったのだ。

【未解決】大空に消えた有名UFO研究者2人の謎! 銀河系同胞団、極秘兵器研究、宇宙人「ボスコ」の命令…!の画像2
2人がよく訪れていたジョージ・ヴァン・タッセルの研究室 「Mysterious Universe」の記事より

 新天地でUFO研究と兵器の作成に没頭していた2人だが、その後、あまりにも不可解な失踪を遂げることになる。

 1953年11月10日の朝、ハンラスとウィルキンソンは「ボスコ」からの指令だったのか、ロサンゼルス郡ガーデナ近くの小さな飛行場へと赴いた。飛行場までの移動にはハンラスの自家用車ではなく、なぜかレンタカーが使わており、その真意は不明である。

 ハンラスは数年間の飛行機操縦歴を持つパイロットでもあったが、数日前にこの飛行場で小型機をレンタルする手続きを済ませていた。飛行場に着いた2人は、すべての書類にサインをして機体に乗り込んだ。

 飛行場のスタッフは彼らが「砂漠地帯にいる友人に会いに行く」と語っていたと証言している。機体には十分な燃料が積まれており、2人は同日午後の遅くならないうちに戻ってくる予定であった。

 こうして無事に飛び立ったセスナだが、彼らはその日の午後はおろか永遠に戻ってくることはなかったのだ。

人気連載

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.09.13 14:00日本
【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.09.10 18:00日本
プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.26 19:00海外
“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.23 19:00海外
30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.09.20 13:00異次元

【未解決】大空に消えた有名UFO研究者2人の謎! 銀河系同胞団、極秘兵器研究、宇宙人「ボスコ」の命令…!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング17:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル