【未解決】21歳セレブ妻が峠で忽然と消えた「オルガ・モーガー失踪事件」! 謎の20分に何が… 仕組まれた完全犯罪か?

 幸せの絶頂にあった21歳の新妻が、たった20分間目を離した隙に忽然と消えた――。300人以上の人員が駆り出された徹底的な捜索でも何ひとつ手がかりがつかめなかった未解決事件が「オルガ・モーガー失踪事件」である。

■21歳の新婚妻が忽然と消える

 1934年8月、21歳の米国人女性オルガ・モーガーの人生は順風満帆に見えた。彼女は裕福なワイオミング州の石油王カール・モーガーと2週間の嵐のようなロマンスの末に電撃的に結婚したばかりで、2人は熱狂的な恋の最中にあった。

 彼らはまたロマンチックな新婚旅行として、ワイオミング州デュボア近くの風光明媚な荒野でのヘラジカのハンティングを予定していた。この時点でオルガにはバラ色の未来が待っているようにしか思えなかったが、間もなく彼女はワイオミング州で最も古く、最も奇妙な未解決事件の当事者になろうとしていたのだった。

【未解決】21歳セレブ妻が峠で忽然と消えた「オルガ・モーガー失踪事件」! 謎の20分に何が… 仕組まれた完全犯罪か?の画像1
「Mysterious Universe」の記事より

 幸せなカップルは、結婚式のわずか6日後にワイオミング州北西部・トグウォティー峠にあるキャンプ地に赴いた。

 旅の6日目の1934年9月17日、夫婦は本格的なハンティングを前にヘラジカの様子を見るため荒野へと向かった。ハイキング中、カールは妻にそれほど遠くない場所にある小さな尾根を登りたいと言ったのだが、意外なことにオルガは今自分は疲れているので休息したいと夫に告げたのだった。

 というのも、身体能力に優れていたオルガはハンティングや釣りを趣味とするアウトドア派であり、見事なアスリート体型をしていて、通常の登山程度ならカールのほうが彼女に追いつくのに四苦八苦するほどだった。

 彼女の申し出は少し奇妙であったが、その時はあまり気にせず、カールは1人で尾根を登ることにした。オルガはひとまず岩の上に座って夫の帰りを待つことにしたのだが、彼女に会うのがこれが最後になるとは、当然だがこの時のカールは露ほども思っていなかった。

 20分後、カールが同じ場所に戻った時、妻の姿はどこにもなかった。周辺を足早に捜索しても妻の姿は見えず、大声で彼女の名を呼んでも何の応答もなかった。

 仕方なくカールはキャンプ地に戻って警察当局に連絡し、その後すぐに大規模な捜索が行われた。300人以上が動員され、警察犬、さらには土地に明るい20人のネイティブアメリカンの協力を仰ぎ、航空機まで出動して徹底的な捜索が行われたが、彼女の足取りを示す痕跡は何も見つからなかった。

 彼らがなんとか見つけることができたのは、サンドイッチを3つ入れて持参していた紙袋だけで、食べた兆候はなかった。

 身体能力が高いオルガといえども、20分の間にそう遠くまで移動することはできない。警察犬や地元の者でさえ彼女の痕跡を見つけることができないというのは極めて異常な事態である。

 夜が近づき急激に冷え込み、薄着であったオルガがどこかで倒れていたなら生き残れないのではないかと心配された。

【未解決】21歳セレブ妻が峠で忽然と消えた「オルガ・モーガー失踪事件」! 謎の20分に何が… 仕組まれた完全犯罪か?の画像2
「Mysterious Universe」の記事より

■巧妙に仕組まれた犯罪なのか?

 捜索はその後も数週間続けられ、失踪の3日後に付近で女性の叫び声が聞こえたなどのいくつかの証言が得られたのだが、いずれも決め手に欠け、激しい吹雪が襲う季節になると捜索は完全に中止された。

 そもそもこの場所はアウトドア趣味のオルガにとって子どもの頃から慣れ親しんでいた場所で、道に迷うことなど考えられないことであった。そして、なぜオルガは休憩で座っていた岩から移動したのだろうか。

 それでも考えられる仮説はいくつかあった。

 その1つは、彼女が車が通る道路まで出てヒッチハイクをしたか、あるいは誘拐されて車に乗せられた可能性である。しかし、なぜ道路に出る必要があるのか、その理由はまったく見当たらない。

 クマに襲われた可能性もあるが、その場合は悲鳴などを発するはずであり、どこかに遺体や襲われた現場を示す痕跡が残りそうなものである。

 そして意外すぎることではあるが、実のところ彼女は今後始まる結婚生活が嫌で、新しい生活を始めるために自発的に逃亡した可能性も考えられなくはなかった。

 というのもオルガの妹は姉夫婦が口論している光景を頻繁に見ていて、オルガは結婚に不満があり、早すぎる挙式を後悔していると聞かされたこともあったと証言している。

 であるならば、オルガはヘラジカ狩りの旅を利用して、夫から逃れる計画を準備していたと考えられなくもない。夫と別れた直後に急いで道路まで降りてヒッチハイクをしたか、あるいは協力者の車に乗り込んだのかもしれない。

 そして、もう1つのより不吉な可能性は犯罪行為である。

関連キーワード:, , , , ,

人気連載

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
神の啓示で建てられた謎のビル「東京媽祖廟」に潜入=新大久保

神の啓示で建てられた謎のビル「東京媽祖廟」に潜入=新大久保

今夜21時からの『世界ふしぎ発見!』(TBS系)は、国内テレビ初取材となる台湾の...

2023.04.22 07:00スポット
南海トラフ地震は2025年ではない!? 和歌山県と伊豆半島が…危機を乗り越える3つの波動グッズ

南海トラフ地震は2025年ではない!? 和歌山県と伊豆半島が…危機を乗り越える3つの波動グッズ

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.02.20 14:00スピリチュアル

【未解決】21歳セレブ妻が峠で忽然と消えた「オルガ・モーガー失踪事件」! 謎の20分に何が… 仕組まれた完全犯罪か?のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル

人気記事ランキング17:35更新