死後写真集&隠された母 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

藤井  近い分野のものとして捉えられている面もあります。心霊写真などを研究している浜野志保の『写真のボーダーランド-X線・心霊写真・念写』にも死後写真が載っています。ほかにも、『Mourning Art & Jewelry』にも、死後写真が載っています。本書は死に関する宝飾品「モーニングジュエリー」の写真が収められた写真集なのですが、興味深いのはこの本には、それぞれの品物に値段が記載されているんです。死後写真は1枚250ドルとかで売られていますね。

驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本 〜続・死後写真集&隠された母〜の画像8
『Mourning Art & Jewelry』(Schiffer Publishing)

――えぇ……? 今でも販売されているわけではないですよね?

藤井  そこまでわかりませんが、少なくとも販売されていた時期はあるみたいですよ。

――遺体に化粧を施して記念に撮るという死後写真は、アメリカに多かったんですか?

藤井  主にはアメリカとヨーロッパですが、メキシコの写真もあるので、北米と欧州のキリスト教文化圏ですね。前回もお話しましたが、当時は病院ではなく、家で臨終を迎えることが多かったため、そこに葬儀業者と一緒に写真家が来て撮るみたいなイメージだったのでしょう。『Beyond the Dark Veil』には、化粧する前と後の「これくらいキレイに、生きているみたいになりますよ」という比較写真も載っています。業者の宣伝なんですかね? 当時はたくさん産んで、たくさん死ぬ時代だったので、生前の写真は残せなかったけど、最期ぐらいは写真を撮って、故人を忘れないようにしていたのでしょう。

驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本 〜続・死後写真集&隠された母〜の画像9
『Beyond the Dark Veil : Post Mortem & Mourning Photography from the Thanatos Archive』(Last Gasp of San Francisco)

■「ゲンシシャ」は代官山の蔦屋書店から仕入れている?

――死後写真のように、昔の変わった写真を収めた写真集には、ほかにどんなものがあるのでしょうか?

驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本 〜続・死後写真集&隠された母〜の画像10
『The Hidden Mother』(Mack)

藤井  「Hidden Mother(隠された母)」という写真のジャンルがあるので、それに関する写真集『The Hidden Mother』を紹介しましょう。これは母親と子どもの写真を集めた一冊なのですが、母親が自分の顔をベールで隠したり、顔をフレームアウトさせたり、とにかくいろんな方法で母親の顔を写さないんですよ。写真から母親の顔だけを削り取っているものもあります。

――どうして、顔を隠しているんですか? 母親の顔だけ真っ黒に塗りつぶされているようで、不気味ですね……。

藤井  昔は写真の露光時間が長くて、じっとしていないとブレてしまうため、子どもが動かないように母親が付き添って見張っていたんです。でも、母親自身は写りたくなかったので、何かに隠れているんですね。

――不吉とかそういうことじゃなくて、単に写真嫌いということですか(笑)。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

死後写真集&隠された母 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル