死後写真集&隠された母 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹底紹介!

驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本 〜続・死後写真集&隠された母〜の画像1
「書肆ゲンシシャ」内観

「驚異の陳列室」を標榜し、写真集、画集や書籍をはじめ、5000点以上に及ぶ奇妙な骨董品を所蔵する大分県・別府の古書店「書肆ゲンシシャ」。

 SNS投稿などでそのコレクションが話題となり、九州のみならず全国からサブカルキッズたちが訪れるようになった同店。今では少子高齢化にあえぐ地方都市とは思えぬほど多くの人が集まる、別府の新たな観光名所になっているという。

 本連載では、そんな「書肆ゲンシシャ」店主の藤井慎二氏に、同店の所蔵する珍奇で奇妙な本の数々を紹介してもらう。

■まだまだあるぞ、「死後写真集」

――前回は死後写真集『Sleeping Beauty: Memorial Photography in America』を、ご紹介いただきました。これは医師でありながら、19世紀頃の医学に関する写真のコレクターでもあったスタンリー・バーンズ氏による写真集なんですね。

驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本 〜続・死後写真集&隠された母〜の画像2
『A Morning’s Work : Medical Photographs from the Burns Archive & Collection, 1843-1939』(Twin Palms Publishers)

藤井慎二(以下、藤井)  彼が蒐集した写真を管理している「バーンズ・アーカイブ」の『A Morning’s Work : Medical Photographs from the Burns Archive & Collection, 1843-1939』も、同時期の医学写真を収録した写真集ですね。背骨の歪みを矯正する装置をつけられた患者や、無脳症の結合双生児の写真、あと、当時は解剖医が解剖した遺体と一緒に記念撮影する習慣があったようで、そういう写真が載っています……。バーンズ・アーカイブだけで、かなり語れるところではあります。

――医学の発展のためとはいえ、なんだか複雑な気持ちにさせられる写真ばかりですね。

藤井  医学写真以外にも、バーンズ・アーカイブは日本の芸者の写真集も出していますよ。

驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本 〜続・死後写真集&隠された母〜の画像3

――どうして、その枠組みに芸者が……。ところで、前回紹介された『Sleeping Beauty』は、いくらくらいで購入できるのでしょうか?

藤井  シリーズ3冊とも現在品切れですが、『I』は5万円程度、『II』は3万円程度、2000年代の写真も収録されている『III』は1万円程度で買えます。

――写真集としては、一般的な値段ですね。

驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本 〜続・死後写真集&隠された母〜の画像4
『post mortem』(Actes Sud)

藤井  ほかにも、死後写真の写真集というのはまだまだあって、『Beyond the Dark Veil : Post Mortem & Mourning Photography from the Thanatos Archive』はまだ新品で入手でき、定価4000円ぐらいで買いやすいですよ。ほかにも、同じく新品で入手できる『post mortem』は2000〜3000円です。

――死後写真って、こんなにあるんですか……。

藤井  まあ、昔は立派な風習でしたしね。あと、うちにある死後写真に関する本だと、『Secure the Shadow: Death and Photography in America』という、アメリカの死後写真が収められた写真集がありますね。また、『The Photographic Experience 1839-1914: Images and Attitudes』には、心霊写真などと同列に、死後写真も載っていますね。日本語で読める本だと、「ヴァナキュラー写真」を研究している写真史家のジェフリー・バッチェンによる『時の宙づり-生・写真・死』がおすすめです。この本では亡くなった人の写真に献花されている追悼写真や日本の遺影が紹介されています。こうした写真は「ヴァナキュラー写真」といって、いわゆるアート写真ではない、無名の人々が撮影した写真として位置づけられています。

驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本 〜続・死後写真集&隠された母〜の画像5
『Secure the Shadow: Death and Photography in America』(The MIT Press)
驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本 〜続・死後写真集&隠された母〜の画像6
『The Photographic Experience 1839-1914: Images and Attitudes』(Pennsylvania State University Press)
驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本 〜続・死後写真集&隠された母〜の画像7
『時の宙づり-生・写真・死』(NOHARA)

――心霊写真と死後写真を一緒くたにしてもいいんですかね?

人気連載

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.11.17 17:00歴史・民俗学
「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.25 20:00第三次世界大戦
ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Ja...

2022.10.24 20:00第三次世界大戦
円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.20 20:00陰謀論・政治
年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

 不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求...

2022.11.18 14:00スピリチュアル

死後写真集&隠された母 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング05:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル