死後写真集&隠された母 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

藤井  そういう、スピリチュアル的なニュアンスと結びつけられがちなのですが、実際は子どもの成長記録は残したいが、シンプルに自分は写りたくないということだったのでしょう。結構な枚数が残っているので、これも当時の撮り方としては、ある程度一般的だったと考えられます。

――そんなかわいい理由が、後年おどろおどろしい呼び名になってしまったようですね。確かに英語版のWikipediaには「Hidden Mother」のページがありますね。

藤井  それぐらい、海外では写真ジャンルとして確立されているはずなのですが、Hidden Motherに関する写真集は、あまり数がありません。Mackというロンドンの出版社から出ており、かなり希少価値は高いです。

――Mackのホームページを見る限り、今も買えるみたいですね。300ユーロ(4万2000円程度)だそうです。

藤井  そんなに値上がりしたんですか。私が新刊で購入したときは、定価で1万円以下でしたよ。

――こういう奇妙な写真集の情報って、どこから手に入れるんですか?

藤井  『Hidden Mother』は代官山の蔦屋書店で買いました。

――代官山の蔦屋書店!? あんなオシャレなところに、こんな奇妙な写真集が置いてあったんですね!

藤井  まあ、響きはともかく、資料性のある写真集ですから。そういう意味で改めて見ると、Hidden Motherというのは、死後写真に比べるとインパクトは劣りますが、見れば見るほど不思議に感じる人は多いでしょうね。

書肆ゲンシシャ 書肆ゲンシシャ 大分県別府市にある、古書店・出版社・カルチャーセンター。「驚異の陳列室」を標榜しており、店内には珍しい写真集や画集などが数多くコレクションされている。1000円払えばジュースか紅茶を1杯飲みながら、1時間滞在してそれらを閲覧できる。
所在地:大分県別府市青山町7-58 青山ビル1F/電話:0977-85-7515
http://www.genshisha.jp

文=伊藤綾

1988年生まれ道東出身。いろんな識者にお話うかがったり、イベントお邪魔したりするのが好き。サイゾーやSPA!、マイナビニュース、キャリコネニュース等で執筆中。友人や知らない人と毎月1日に映画を観る会(@tsuitachiii)を開催

伊藤綾の記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

死後写真集&隠された母 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル

人気記事ランキング17:35更新