男女で異なる言語を話すナイジェリアの村「ウバン」の謎 音も文字も単語も別…一体なぜ?

 今夜8時に放送される『世界まる見え!テレビ特捜部』(日本テレビ系列)では、「不思議な場所SP!」と題して、世界各国の変わったスポットが紹介される。番組では、突如エジプトの砂漠に出現した無数の黒い点の正体や女の子しか生まれない町の謎に迫っているようだが、ナイジェリアには男女でまったく異なった言語を話す村が存在している。村人たちはこの独特な文化を誇りに思っているため、特定の年齢までに性別に沿った言語に切り替えることができない子供は「異常」と見なされるそうだ。「デュアルセックス文化」の傾向が強いアフリカでも極めて珍しい例だというが、昨今この村の言語が永遠に失われる危機に晒されている――。以下、男女で異なる言語を話すウバンの人々についての記事を再掲する。

※ こちらの記事は2021年9月14日の記事を再掲しています。

 男女の大いなる違いを表す言葉に「男は火星から、女は金星からやってきた」というフレーズがある。それを言葉通りに体現している村が、ナイジェリア南部の人口1万4000人の農村ウバンだ。なんと彼らは、男性と女性が独自の言語を持っているのだ。


■男女で異なる言語を話すウバンの人々

 同じコミュニティで一緒に育った男性と女性が、異なる言語を話すとは信じがたいが、ウバンの住民の場合、それは完全に真実だ。

「それはほとんど、2つの異なる言語のようなものです」と、コミュニティを研究する人類学者のチチ・ウンディー博士は言う。そして「男性と女性が共有する言葉も多くありますが、性別によってまったく異なる単語もあります。同じように聞こえない、同じ文字ではない、まったく異なる単語です」と続ける。

男女で異なる言語を話すナイジェリアの村「ウバン」の謎 音も文字も単語も別…一体なぜ?の画像1
ウバンではお互いを理解できるが、男女別々の言語のみを使用している 画像は「Oddity Central」より引用

 例として、彼らは「衣類」の場合、男性は「nki」と言い、女性は「ariga」と言う。「木」を表す言葉は、男性は「kitch」で、女性は「okweng」と言う。これらは、発音の微妙な違いではなく、まったく異なる単語であるのだという。

 オリバー・イバン首長は、英BBC放送のインタビューに答えてこう説明した。

 ウバンでは子供は生活のほとんどを母親やほかの女性と過ごすため、子供たちは約10歳まで女性の言語を話す。しかし「10歳までに男の子は、男性の言語で話すことが期待されます。子供から男性に成熟した時、その子は男の言語を話し始めます」とイバン首長は解説する。

 そして男女それぞれの子供が、特定の年齢までに性別に沿った言語に切り替えない場合、彼らは「異常」と見なされるとイバン首長は述べた。

 この言語の起源については、さまざまな推論がある。ウバンのコミュニティの人々の65%はキリスト教で、彼らは聖書を使ってこう説明する。

「神はアダムとイブを創造し、彼らはウバンの人々でした。神の計画は、各民族グループに2つの言語を与えることでしたが、ウバンのために2つの言語を作成した後、十分な言語がないことに気づきました。それで神は計画を取りやめました。だからこそ、ウバンだけに2つの言語があります。私たちは世界の他の人々とは異なります」(ある村人)

男女で異なる言語を話すナイジェリアの村「ウバン」の謎 音も文字も単語も別…一体なぜ?の画像2
画像は「Oddity Central」より引用

■存亡の危機にあるユニークな言語

 人類学者のウンディー博士は、人類学的理論を持っている。ウバンに存在する2つの言語は、日常的に男性と女性が別々の領域で活動し、めったに一緒にならない別々の世界に住む「デュアルセックス文化」の結果であるというものだ。しかし、ウンディー博士は、この理論が弱いことを認める。なぜなら、アフリカの多くの地域にデュアルセックス文化が存在するが、違う言語を持つのはウバンだけだからだ。

 ウバンの人々は、彼らの独特な言語を非常に誇りに思い「神からの祝福」と見なしている。

男女で異なる言語を話すナイジェリアの村「ウバン」の謎 音も文字も単語も別…一体なぜ?の画像3
画像は「BBC」より引用

 しかし、今日ナイジェリアの若者の語彙には、英語の単語が入り続けている。ウバンの中学校教師、スティーブン・オチュイは次のように語る。

人気連載

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.11.17 17:00歴史・民俗学
「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.25 20:00第三次世界大戦
ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Ja...

2022.10.24 20:00第三次世界大戦
円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.20 20:00陰謀論・政治
年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

 不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求...

2022.11.18 14:00スピリチュアル

男女で異なる言語を話すナイジェリアの村「ウバン」の謎 音も文字も単語も別…一体なぜ?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング11:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル