「呪われた絵」購入直後から不幸の連続で人生を狂わされた男!

「呪われた絵」に人生を狂わされた男! 購入直後から不幸の連続の画像1
画像は「Anomalien」より

「奇妙な珍品コレクター」を自称するある男性が、フリーマットで出会った「呪われた絵画」に人生を狂わされるというフィクション顔負けの話がある。

 コレクターのダン・スミス(仮名)が購入したのは、普通の人形とボロ人形が描かれた絵だった。呪いや迷信の類は信じないスミスは、売り手の警告を無視して、購入。しかし、その絵を家に持ち帰るや否や、彼は “不幸の連続”を味わうことになる。

 最初に起こったのは原因不明の不眠症だ。さらに、家の中に大量のゴキブリが発生するようになり、ペットだったハムスターも突然死してしまったという。

 それからというもの、スミスは耐え難い不安と、それまでにはなかった孤独に悩まされるようになり、次々と病気を発症していった。

 ついにスミスは、この絵を「eBay」に出品して処分することを決意。自分のような物好きが購入してくれることを願っているとのことだ。

「フリーマーケットの女性は、これを買う前に私に警告してくれたのです。当時はあまり重要視せず、彼女は商品を安く売っている風変わりなディーラーだとばかり思っていました」と、スミスは商品説明書に書いている。

「呪われた絵」に人生を狂わされた男! 購入直後から不幸の連続の画像2
画像は「Anomalien」より

 スミスによると、この絵には「誰かの忌まわしい血」が絵具に混ざったのではないかという。それが不幸を引き起こす元凶かもしれないとのことだ。

 ところで、スミスはこの絵を破壊し、燃やして処分することもできたが、敢えてその危険は冒さなかったとのことだ。これ以上の不幸が襲い掛かるのを恐れているのだ。

「オークションは50ドルから始めますが、これは私が買った値段と同じです。でも、入札する前に……私はちゃんと警告しましたからね」(スミス)

 果たして買い手はついたのだろうか? そして呪いの真実は? 続報に期待したい。

関連キーワード:, ,
TOCANA編集部

TOCANA/トカナ|UFO、UMA、心霊、予言など好奇心を刺激するオカルトニュースメディア
Twitter: @DailyTocana
Instagram: tocanagram
Facebook: tocana.web
YouTube: TOCANAチャンネル

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
神の啓示で建てられた謎のビル「東京媽祖廟」に潜入=新大久保

神の啓示で建てられた謎のビル「東京媽祖廟」に潜入=新大久保

今夜21時からの『世界ふしぎ発見!』(TBS系)は、国内テレビ初取材となる台湾の...

2023.04.22 07:00スポット
南海トラフ地震は2025年ではない!? 和歌山県と伊豆半島が…危機を乗り越える3つの波動グッズ

南海トラフ地震は2025年ではない!? 和歌山県と伊豆半島が…危機を乗り越える3つの波動グッズ

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.02.20 14:00スピリチュアル

「呪われた絵」購入直後から不幸の連続で人生を狂わされた男!のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル