クリスマス音楽はメンタルヘルスに悪い! 心理学者「今すぐ音楽を止めるべき、さもなくば…」

 ノスタルジーを感じさせ、ホリデー気分を一層高めてくれるクリスマスソング。しかし、街中で何度も同じ音楽を聞いているうちに、うんざりした気分に…という経験を持つ人も少なくないだろう。

 この現象には、心理学における”単純接触効果”が深く関係しているようだ。一般的に、繰り返し接することで好意度や印象が高まる効果として知られているが、ある閾値に達すると、好意がマイナスに逆行してしまうのだという。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※ こちらの記事は2018年10月23日の記事を再掲しています。

クリスマス音楽はメンタルヘルスに悪い! 心理学者「今すぐ音楽を止めるべき、さもなくば…」の画像1
画像は「Pixabay」より引用

 今年もクリスマスの季節が近づいてきた。ハロウィンを過ぎれば街中でクリスマスソングが聞かれるようになるだろう。マライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」、ワムの「ラスト・クリスマス」、山下達郎の「クリスマスイブ」、松任谷由美の「恋人がサンタクロース」、定番のクリスマスソングがお祭り気分を高めてくれる……。だが、科学ニュース「Science Alert」(10月17日付)によると、こうしたクリスマスソングは精神衛生に悪いと心理学者らが警告しているというのだ。

 店内で繰り返し流されるクリスマスソングにわずらわしさを感じたことがある人もいるだろう。心理学者のリンダ・ブレア氏によると、その感覚は科学的にも正しいそうだ。

「クリスマスの時期にショップで働く人はクリスマスソングを止めるべきです。さもなくば、何にも集中できなくなってしまいます」(ブレア氏)

クリスマス音楽はメンタルヘルスに悪い! 心理学者「今すぐ音楽を止めるべき、さもなくば…」の画像2
画像は「Getty Images」より引用

 ブレア氏によると、聴き始めはノスタルジアを感じさせるクリスマスソングも、10回も20回も繰り返し聴いているうちに苛立ち、退屈、苦痛を感じさせるようになるという。

 その理由は心理学で古くから知られる「単純接触効果」によるものだ。

 単純接触効果は、繰り返し接すると好意度や印象が高まるという効果のことを指す。対象は人であったり、衣服、味、においなどさまざまだ。商品がより人の目に触れる機会を増やす広告も単純接触効果を利用したものと言えるだろう。

 しかし、これにはネガティブな効果もある。心理学者のヴィクトリア・ウィリアムソン博士によると、繰り返し流されるクリスマスソングにおいても、何回も聴くうちに徐々に好意度が増していくことには変わりはないが、それがある閾値に達すると、好意がマイナスに逆行するのだという。

クリスマス音楽はメンタルヘルスに悪い! 心理学者「今すぐ音楽を止めるべき、さもなくば…」の画像3
画像は「Pixabay」より引用

 一方、米・ワシントン州立大学の研究によると、そうした音楽は買い物客の購買意欲をそそる効果があることがわかっている。休日の店内で休日らしい音楽を流したところ、買い物客は通常よりも長時間店に滞在し、リピート率も向上、購買意欲も高まったそうだ。

 単純接触効果に照らしてみても、クリスマスソングは一時的に店に滞在する客に対しては好印象を残すが、勤務中にエンドレスでそれを聴かなければならない店員にとっては苦痛になると言えるだろう。

クリスマス音楽はメンタルヘルスに悪い! 心理学者「今すぐ音楽を止めるべき、さもなくば…」の画像4
画像は「Pixabay」より引用

 また、同研究によると、ゆっくりとしたテンポの音楽でも買い物客の滞在時間は長くなり、多くの金額を遣ったという。冒頭に挙げたクリスマスソングでは、山下達郎の「クリスマスイブ」が比較的ゆっくりとしているかもしれないが、それでも繰り返し聴かされれば辛くなってきそうだ。マライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」よりはマシかもしれないが……。

 いずれにしろ、今年も店員さんたちの苦悩は続きそうだ。いつかこうした研究が公に認知され、少しでも彼らの労働環境が改善していけば何よりである。

「恋人たちのクリスマス(All I Want For Christmas Is You)」「YouTube」より引用


参考:「Science Alert」、ほか

編集部

TOCANA|UFO、心霊、予言など未知の世界の情報を発信、好奇心と知的欲求を刺激するメディア
Twitter: @DailyTocana
Instagram: tocanagram
Facebook: tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

『クレイジージャーニー』出演ケロッピー前田、世界のカウンターカルチャーを追い続ける男の謎に迫る!

『クレイジージャーニー』出演ケロッピー前田、世界のカウンターカルチャーを追い続ける男の謎に迫る!

今夜21時からの「クレイジージャーニー」(TBS系列)は放送200回突破記念!少...

2023.01.30 17:00海外の連載
夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2023.01.15 14:00歴史・民俗学
アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.12.31 17:00歴史・民俗学
小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.12.21 17:00日本
2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

 広瀬学氏は、波動・スピリチュアルグッズの通信販売会社オプティマルライフ株式...

2023.01.20 13:00占い・開運

クリスマス音楽はメンタルヘルスに悪い! 心理学者「今すぐ音楽を止めるべき、さもなくば…」のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル