月の裏側で「超密集都市」が発見される!? かなり気持ち悪い月面都市画像に驚愕!

画像は「UFO Sightings Daily」より


 自転と公転の同期のため地球からは決して見ることができない月の裏側には宇宙人基地が存在すると90年代より噂されてきた。60年代に米ヴァージニア・ラングレー空軍基地に勤務していた元職員のカール・ウルフ氏が、月の裏側にある基地の衛星写真を見たと暴露したことがその始まりだ。それ以来、月には巨大な都市が建設されており、数億の人口がいるという陰謀論が語られてきた。

 そうした中、世界的UFO研究家のスコット・ウェアリング氏が、月の裏側に超密接都市があることを発見したというのだ。ウェアリング氏によると、60年代NASAの無人月探査計画「ルナ・オービター計画」で撮影された衛星写真に「今まで見たことがない写真」があったという。それがこれだ。

 密集した白い粒々がはっきりと確認できる。なかなか気持ち悪い画像だが、ウェアリング氏によると、これこそ月面都市だと言うのだ。

画像は「UFO Sightings Daily」より

「この白いドットを経験の浅い人々は写真の欠陥だとしていますが、これは欠陥ではなく本物です。その証拠は影です。これらの白いドットは等間隔で離れていて、お互いの近くにあります。これは月面の都市です」(ウェアリング氏)

 月面都市では建物がかなり密集しているようだ。このような都市が他にも存在するならば、月には数億の人口がいるという陰謀論もあながち的外れではないのかもしれない……!?

参考:「UFO Sightings Daily」、ほか

 

※当記事は2020年の記事を再掲しています。

TOCANA編集部

TOCANA/トカナ|UFO、UMA、心霊、予言など好奇心を刺激するオカルトニュースメディア
Twitter: @DailyTocana
Instagram: tocanagram
Facebook: tocana.web
YouTube: TOCANAチャンネル

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

月の裏側で「超密集都市」が発見される!? かなり気持ち悪い月面都市画像に驚愕!のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル

人気記事ランキング05:35更新