狂言誘拐がヤバすぎる…「結婚が不安」「単位が取れない」「ギャンブルの資金に」ほとんどがお粗末すぎる事件15選

マーク・サレルノ医師

誘拐:2002年5月、フェニックス近郊の小児科医マーク・サレルノが行方不明になった。後にカリフォルニア州で、自車のトランクに閉じ込められた状態で発見された。サレルノは強盗に車を奪われ、カリフォルニアまで連れ回されたと主張した。サレルノは、車両盗難の容疑で間もなく出頭を求められていた。

真相:サレルノ医師はすぐに自身の誘拐説を作り話だと自白した。経済的な理由と出頭の日程に自殺願望を抱き、薬物を服用した上でトランクに閉じこもったという。妻によると、サレルノ医師は鬱病を患っていたという。

結末:サレルノ医師は誘拐偽装の罪で3年間の保護観察を言い渡された。しかし6週間後に再び姿を くらました。後にペンシルベニア州で発見され、心療内科のカウンセリングを受けたと伝えられる。そして2018年10月、2度目の失踪から16年後に、またもサレルノ医師の行方が分からなくなったという報告がある。

ロヘリオ・アンダベルデ

誘拐:2018年10月の夜のこと。武装した2人組の強盗がロヘリオ・アンダベルデと妻マリア・ヘルナンデスの自宅に押し入り、アンダベルデを連れ去った。ヘルナンデスはすぐに警察に通報した。最初の捜索では手がかりが得られなかったが、アンダベルデが翌朝自宅に戻り、強盗に解放されたと語った。

真相:しかし警察の取り調べに対し、アンダベルデは友人とパーティーに出かける際の口実として、誘拐を偽装したと自白した。当局者は「こんな極端な偽装は初めて見た」とコメントした。

結末:アンダベルデは偽計通報の罪で逮捕され、5000ドルの保釈金を払い、19日間勾留された。

Created with DALL·E

アンキタ・ラベンダー

誘拐:2014年4月29日午後7時20分、フロリダ在住の16歳アンキタ・ラベンダーが父親に電話をかけ、誘拐されたと通報した。白いピックアップトラックに乗った2人組の男に連れ去られたが、途中で電話が切れたという。40人態勢で捜索が開始され、アンバーアラートも発令された。3時間後、ラベンダーが路上で倒れているのが見つかり、トラックから投げ捨てられたと主張した。

真相:病院で検査を受けたラベンダーは、2日前に別れた元交際相手から同情を引こうと、誘拐を偽装したと自白した。事件の前、ラベンダーはツイッターで「私が姿を消したところで、問題にはならないだろう」など暗号めいたメッセージを投稿していた。

結末:警察は捜索費用の約5000ドルをラベンダーに請求する構えだった。また、偽計通報の容疑で軽犯罪起訴される可能性もあったが、ラベンダーが未成年だったため、起訴される場合でも非公開扱いになる見込みとなった。

アフタブ・アスラム

誘拐:2013年4月27日、アトランタ近郊に住む大学生アフタブ・アスラムの両親のもとに、息子から「誘拐された」という内容の電話がかかってきた。19歳のアスラムの行方は1週間分からなかったが、その後自宅に戻ってきた。

真相:アスラムは、ジョージア・グウィネット大学の英語クラスで単位が取れないことを親に打ち明けられず、誘拐を偽装したと自白した。携帯を購入し、身代金要求の電話をかけ、1週間はキャンプをしていたという。寒さのため自宅に戻ったらしい。

結末:アスラムは偽計通報、偽証、証拠隠滅、脅迫の疑いで逮捕され、保釈金は納付されず勾留された。

ボニー・スウィーテン

誘拐:2009年、ペンシルベニア州在住のボニー・スウィーテンが、自身と9歳の娘が誘拐されキャデラックの車のトランクに閉じ込められていると警察に通報した。スウィーテンによれば、黒人男性2人に車で追突された後、拉致されたという。

真相:結局、警察はスウィーテンと娘をフロリダ州ディズニーワールドで発見し、スウィーテンを逮捕した。家族、友人、職場から計60万ドルを着服した疑いが持たれていた。スウィーテンは同僚の免許証を使い、偽の誘拐を企て、州を離れたのだった。

結末:スウィーテンは詐欺罪で100カ月(約8年4カ月)の実刑判決を受け、100万ドル超の支払いを命じられた。2022年にも詐欺の容疑で追加の刑期を言い渡された。

クィン・グレイ

誘拐:9月4日、リード・グレイが帰宅すると、妻のクィン(37歳)が誘拐されたと伝える文書が残されていた。さらに身代金として5万ドルが要求されていた。注意書きを無視してグレイは警察に通報した。

その後、現金の受け渡しに2度失敗し、9月7日、クィンは地元のショッピングモールで自ら警官に近づき助けを求めた。その後、彼女はFBIと話し、人質になっていたとされる倉庫に連れて行った。

真相:捜査の過程で、クィンの「誘拐犯」とされた25歳のジャスミン・オスマノビッチから別の話が出てきた。オスマノビッチはクィンと不倫関係にあり、クィンが夫婦仲が悪いと漏らしていたという。オスマノビッチは二人で誘拐計画を練っていた決定的な録音を残していた。

結末:クィン・グレイは恐喝罪に問われ、7年間の保護観察を言い渡された。クィンは誘拐計画当時「正気ではなかった」と主張したが、後にグレイ夫妻は離婚した。

ハンナ・ポッツ

誘拐:2020年7月24日、インディアナ州在住の23歳ハンナ・ポッツが行方不明となった。最大の証拠品は、ポッツ自身がフェイスブックに投稿した「黒人男性に拘束されている」という動画だった。この動画が拡散され、大がかりな捜索が始まった。

真相:ポッツは行方不明から2日後、友人マリア・ホッパーとジョシュア・トーマスの家の地下室で発見された。ポッツは書籍の執筆の一環として誘拐を偽装したと話し、フェイスブック動画はバズると分かっていたため1週間をかけて演出したと供述した。

結末:ポッツ、ホッパー、トーマスの3人は逮捕・起訴された。ポッツには360日の実刑判決が下されたが、執行猶予となり、代わりに120時間の社会奉仕を命じられた。ホッパーとトーマスも同様の判決を受けた。

 

 今回15の狂言誘拐事件を紹介したが、そのほとんどが“お粗末”と言える内容だろう。何か問題を解決する手段として、狂言誘拐に頼るのは辞めておいたほうが良さそうだ。

参考:Ranker

関連キーワード:,
TOCANA編集部

TOCANA/トカナ|UFO、UMA、心霊、予言など好奇心を刺激するオカルトニュースメディア
Twitter: @DailyTocana
Instagram: tocanagram
Facebook: tocana.web
YouTube: TOCANAチャンネル

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

狂言誘拐がヤバすぎる…「結婚が不安」「単位が取れない」「ギャンブルの資金に」ほとんどがお粗末すぎる事件15選のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

人気記事ランキング05:35更新