>  > 宇宙移住を後押し!? 「スーパーベジタブル」!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

ゼアキサンチン

,

宇宙

,

移住

,

野菜

 手間と時間のかかる交配や遺伝子組み換え技術に頼らずとも、「ある方法」によって、作物の持つ栄養価が劇的に高まることが判明したと話題を呼んでいる。今月10日付の英紙「The Daily Mail」などが、「あなたの健康を増進するスーパー・ベジタブル」と報じた。

 話題の「スーパー・ベジタブル」を生み出すその方法とは、作物を「強烈な光の点滅にさらす」という簡単なものだ。コロラド大学ボルダー校に在籍する研究者、エリザベス・ボンバルディ氏の発表によると、彼女の研究は、宇宙空間にいる人間の目をどのように保護するか、という問題意識のもとに始められたという。

vegetable.jpg

 将来、地球外に人類が移住するときの大きな懸念材料は、宇宙線(宇宙空間を飛び交う放射線)や紫外線が与える目へのダメージだ。網膜の酸化を防ぎ、目を健康に保つためには「ゼアキサンチン」という物質が必要だが、これは葉野菜を通して摂取すると効果的であることが分かっている。「宇宙空間で育てられた野菜は安全」ではあるが、限られた量の野菜から、最大限の栄養を摂取することが求められているのだ。

 そのためボンバルディ氏をはじめとする研究チームは、葉野菜の持つ栄養価を最大化させようと試みた。その結果もっとも効果的だった方法が、「強烈な光の点滅にさらす」というものだったという。彼らは、シロイヌナズナ(野菜ではないが、野菜と似た性質を持つ)に、生育を妨げない程度に調節された強力な点滅光を一定時間当てる実験を毎日繰り返し、そのことを確認したのだった。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。