>  >  > 作家・新田次郎が遭遇した「白い殺人糸」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:UFO, 作家, 戦争, 新田次郎, 殺人事件, 羽仁礼
空から“白い殺人糸”が降ってくる!? 作家・新田次郎が遭遇した、恐怖の「エンゼル・ヘアー殺人事件」

■UFOと作家・新田次郎の縁  新田次郎(本名:藤原寛人)といえば、著書『強力伝』で1956年の直木賞を受賞し、その後も『武田信玄』に代表される壮大なスケールの歴史小説や、『八甲田山死の彷徨』などの山岳小説を数多く残した高名な小説家である。その一方、気象庁職員でもあった新田は、高層気象観測課長や測器課長として、富士山気象レーダー建設の大任を果たしている。  この新田次郎には、さらにもう一つ...

人気連載

奇習! 全裸で拘束されて晒される不貞の男女―おぞましき裸刑の実態

【日本奇習紀行シリーズ】 山梨県・某地方 ※イメージ画像:T...

意図を超えてやってくるものを意図的に働きかけるパラドクスとは? シュルレアリスト・瀧口修造が追い求めた「デカルコマニー」

【拝啓 澁澤先生、あなたが見たのはどんな夢ですか? ~シュル...