>  > ソニー“高音質”SDカードと「エスパー研究所」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント12
関連キーワード:

UFO

,

エスパー

,

オカルト

,

ソニー

51kCK6SAYuL.jpg
画像は、ソニー microSDXCメモリーカード 64GB Class10 高音質モデル SR-64HXA

 3月5日にソニーが発売した“音質にこだわって”設計されたmicroSDXCカード「SR-64HXA」が話題だ。データ的な変化が起きないシリコンメディアにおける音質の変化ということで、発売前から「オカルト商品」「SDカードで音が変わるはずがない」と、懐疑的な意見が多く寄せられていた当品。しかし、意外や意外。蓋を開けてみると音そのものはいいらしく、アマゾンレビューでは絶賛の声が相次いでいる。

「クオリアが響き合う」「この商品を手にした時、涙が頬をつたってきました」「現代の科学では解明できない高音質さ」「なんだこのリアル感は!」「開発陣たちの『至高の耳』によってその違いを断定された、選ばれし最高級の一枚」(アマゾンレビューより)
 
 それだけではない。「週刊アスキーPLUS」が本気で音質を検証したところ、「ホントによい」というから驚きだ。

 これについて、「AV Watch」が開発者にインタビューをしたところ「カードの色によっても音に違いが出た」「(ウオークマンの開発過程で)内蔵メモリーで再生するのと、microSDを使って再生するのでは、明らかに音が違って聴こえた」「測定結果には出ないが、確かに音が違うため、研究した」という内容の話が掲載されている。

 しかし、トカナとしては、この商品の発表に驚きはない。というのも、ソニーの創業者は、90年代にエスパー研究所をソニー社内に設立した井深大氏だ。

 これについて、オカルトに詳しいA氏に話を聞いた。

「ソニーは、前々から色の違いで音が変化する研究をしていたと噂されていますから、エスパー研究所での研究成果が今出ているのかもしれませんね。かつて研究要員としてソニーに呼ばれたことがあるという超能力者から話を聞いたことがありますが、当時ソニーは“テクノエスパー”を開発しようとしていたそうです。テクノエスパーとは、人間の超能力を発揮させる家電製品ですね。ちなみにその人物は、大手自動車メーカーであるホンダや日産をはじめとした複数の企業に呼ばれたこともあり、時には“超能力人事”(超能力を使って、優秀な人材を集めたり選んだりすること)もしたと語ってましたよ」

 この超能力者によると、ホンダではUFO研究、日産では50年後の車の未来研究(もちろんエスパーを駆使)が盛んだったそうだ。なんとも眉唾な話ではあるが、米ソでは古くから国家戦略として超能力や超心理学が研究されていたことは事実で、日本でも、防衛省機関である防衛大学などで超能力研究が行われていたことを考えると、そこまで大それた話ではないのかもしれない。

 巨額赤字で窮地にあえぐソニーが、ここぞとばかりに“秘伝レシピ”で復活を目論むのも、あながち間違った手段ではないのかもしれない!?

関連キーワード

UFO

コメント

12:匿名2015年7月29日 14:33 | 返信

前々から思ってるんだけど、あの電気抵抗の大きそうなプラグは放置して良いのか?
フィルタの後に接触抵抗があって素麺みたいに細いケーブルで接続してるのに記憶媒体に拘られても。

11:匿名2015年4月 4日 22:06 | 返信

効果は無くとも買った人間が満足すればいい(笑)
夢を売る(笑)

こんな信者がいるうちは安泰ですね、ソニーさん!

10:匿名2015年3月30日 00:50 | 返信

とりあえず・・・

なんで今回のSDがやたら叩れてるんだ?
音質詐欺っていうのは理解できるけど、最初からオーディオ業界は高音質っていう夢を売りにしてるよな?
例えばダイヤモンド振動板を採用したスピーカーを高音質って言うなら理解できるけど、じゃあその他の大半のスピーカーは中音質とか低音質として売り出さないとおかしい。
BAイヤホンでも明らかにフルレンジよりもクロス周波数で音が濁るのに、高音質として-6dB/oct程度のマルチウェイを持ち上げてるよな?
俺からすれば全部音質が下がるから詐欺で、夢を売りにしているようにしか見えないんだが。
買った奴が納得していればそれでいいって言われちゃうかもしれないけど、だったらSDも同じだと思う。
汚名も何も、今回のSD叩きに正当性があるのなら、国内の全ての企業は少しでも夢を売りにしている以上、最初から底が見えないほどまっ黒だぜ。
自分たちが知らないだけでオカルト商品以外を探す方が難しい。

9:匿名2015年3月18日 12:58 | 返信

高音質になったかは別として、試聴して確かに音の違いはわかりましたよ。
その変化が値段に見合っているかどうかは、本当に使う方次第だと思います。
もともとオーディオの世界では主観的で自己満足な部分が大きいと思うので
今回の製品が特に的外れだとは思いません。それを理解するかも人それぞれです。
細かな理論はさておき、ソニーストアで一度試聴されてはいかがでしょうか?

8:匿名2015年3月18日 00:52 | 返信

色によって違いが出たってのは本当だろうな。
音に限らず寒色より暖色照明の方が食べ物が美味しく感じるなど、色が人の感覚に影響を与えるのは良く知られた事実だしね。
「測定結果には出ないが、確かに音が違う」とかまさにそれ。

7:匿名2015年3月15日 13:22 | 返信

これって特定音域を勝手にイコライザーする機能でもついてるんじゃないの?

6:匿名2015年3月14日 16:30 | 返信

※3
当然ネタだと思うが世の中には本気でそう言ってる人がいるので恐ろしい。
存在が解らないとかじゃなくて有り得ない事が確実な分だけ霊感商法よりたちが悪いと思う。
これが真実だと思う人はデジタル信号をもっと勉強した方が良いと思う。それでもという人はエラー訂正舐めすぎ。さらにsdから読み出された物はほぼ確実にプレイヤーの内部bufferを通るという事実を知れ。

5:匿名2015年3月14日 00:17 | 返信

※3
これを本気で書いたとしたらすごい信者脳だなw
カードの色によっても音に違いが出た、とかのように本来内部データに干渉しないよう絶縁されてなければいけない部分が絶縁すらされていない超絶安物(あるいは不良品)というだけなのにw
VAIO PhoneのようにSONYに関わるロゴが付くだけで1~2万円値段が上がってるだけだとわかった上でだよね?

4:匿名2015年3月13日 18:53 | 返信

※3
本気でそう言う奴いそうでワロタwwwwwwwww

3:匿名2015年3月13日 08:43 | 返信

この商品はオカルトでも何でもありません。
デジタルブロックだけで語るなら、sdカードから読み出されたデジタル信号は、どんなカードでも同じだから音が変わるはずがないと成りますが、音楽プレーヤーである以上、読み出されたデジタル信号を人間が認知出来るアナログ信号に変換し、増幅するアナログブロックがあります。昔からあるcdプレーヤーも含めて、デジタル信号を扱う音楽プレーヤーは、デジタルブロックのデータ読み出し時に発生する電流の変動(ノイズ)がアナログブロックに伝わり、音質を劣化させる原因である事は長年の課題であり、高級なオーディオセットでは当たり前のようにお金をかけて対策されてきております。このSDカードもデジタルデータ読み出し時に発生するノイズが少なくなるように、特別に配慮された音楽用sdカードです。ポータブルオーディオの高級化(高性能化)に伴い、高級オーディオセット並みの計らいがされた製品となります。

2:匿名2015年3月12日 13:47 | 返信

超能力人事で落とされたらたまったもんじゃない
と思うものの、第一印象で決まるってことは
ある意味直感で選んでる部分もあるわけで
そんなに否定もできないな

1:匿名2015年3月12日 13:46 | 返信

値段もそこまで高くないし、自分の耳で比べてみたい。でもそれよりテクノエスパーが気になる!!!

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。