>  >  > チュパカブラの死骸を確保→DNA検査へ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

UMA

,

チュパカブラ

,

テキサス

,

死骸

TexasChupacabra.jpg
画像は「The Daily Mail」より

 鋭い牙と爪を持ち、家畜や人間を襲うとされる謎の吸血生物「チュパカブラ」。1995年にプエルトリコの農場で初めて目撃されて以来、その噂は瞬く間に各国へと飛び火。わずか20年の間に、アメリカ大陸を代表するUMA(未確認生物)としての地位を確固たるものとしている。

 これまでチュパカブラの出没報告は枚挙に暇がなく、正体についても諸説入り乱れているが、どれも決定打に欠け、人々を困惑させ続けてきた。しかし今月3日、ある男性が「チュパカブラを仕留めた」と名乗りを上げ、海外メディアが大いに沸き立っているようだ。今度こそ本物のチュパカブラが発見されたのか? 詳細についてお届けしよう。

 チュパカブラの死骸を保管していると主張する男性は、米国テキサス州ロックデール在住の庭師、フィリップ・オリヴェイラさん。今月3日付の地元紙「The Austin American-Statesman」によると、オリヴェイラさんがチュパカブラと遭遇したのは5月31日のことだった。

TexasChupacabra_2.jpg
画像は「The Daily Mail」より

 その日の散歩中、連れていた飼い犬が突如として小川の方へと走りだし、今まで見たことがないほど猛烈な剣幕で吠えはじめたという。急いで駆け寄ると、そこには全身の毛が抜け落ち、皮膚が“かさぶた状”になった奇妙な生物が息絶えている。その異様な姿に、ただならぬ雰囲気を感じたオリヴェイラさんは、死骸を持ち帰り自宅裏口にある大きな冷凍庫で保管することを決めた。

人気連載

ポール・オースターファンはなぜ“狂気の”ジャベスを知らないのか?

【拝啓 澁澤先生、あなたが見たのはどんな夢ですか? ~シュル...

震災後の自主規制はいつまで続く? 今年の3.11、テレ東も放送映画を変更していた…

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

コメント

1:匿に名乗る様な者では…2016年4月20日 20:39 | 返信

チュパカブラでは無くて、コヨーテの死骸では無いでしょうか?海鮮症にでもなったのでは無いでしょうか?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。