>  > 70年間、無人にもかかわらず家賃が払われ続けた謎の部屋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5
70年間、無人にもかかわらず家賃が払われ続けた「時が止まった部屋」の秘密=パリ

 これは、2010年に起きた事件で、海外で話題になったものの、日本ではほとんど語られることがなかった、第二次世界大戦の悲劇から生まれたとても素敵な話である。  2010年、パリの古いアパートを離れてから70年間、無人の部屋に家賃を払い続け一度も訪れることがなかった、借り主の女性が息を引き取った。戦前からずっと手付かずのまま時を止めたその部屋は、まさにタイムカプセル。古き良きパリの香りと共に出てき...

人気連載

奇習!九州で実在? 輪姦・相互鑑賞…なんでもアリな乱交貸し風呂

【日本奇習紀行シリーズ】 九州・某県 ※イメージ画像:Thi...

奇習!母娘の「親子丼」を正当化した邪悪な男たち―ある資産家男性の告白

【日本奇習紀行シリーズ】 北関東 ※イメージ画像:Think...