>  >  > 70年間“不食”で生きる聖者のエネルギー源とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント19

 インドには70年間、飲食を一切せずに生きる、驚異のおじいちゃんサドゥ(ヒンズー教の苦行者)がいるという。複数の海外オルタナティブ・ニュースサイトが報じた。


■1940年以来、あらゆる飲食を絶つ

 紅いサリーを身にまとい、ゴールドの鼻ピアスやイヤリングで女行者のように盛装する老人――彼の名はプララド・ジャニ氏。1929年8月13日生まれというから、今年87歳のはずだ。

 ジャニ氏は7歳のとき、ラージャスターン州にある実家を離れ、ジャングルに住み着くようになったという。そんな彼が11歳になったある真夜中、信じられない神秘体験をすることになる。ジャニ氏いわく「3人の女神、カリ、ラクシュミー、サラスワティーが姿を現した」というのだ。

 彼女たちは指先をジャニ氏の唇に押し当て、「もう二度と食べることに憂う必要はない」と告げたが、それがすべての始まりだったと話す。そして1940年以来、ジャニ氏は一切の飲食を断って生活しているらしい。

yogiprahladjani1.JPG
プララド・ジャニ氏 画像は「YouTube」より

 もちろん、にわかに信じられない話で、信ぴょう性を怪しむ声も日毎に大きくなっていった。そこで2003年11月、ジャニ氏が本当に不食なのかどうかを調べる前代未聞の科学実験が、インド西部アーメダバードにあるスターリング病院で、医療チーム30名が監視するなか行われた。

コメント

19:匿名2017年9月 5日 19:24 | 返信

こんな非科学的な事はない。科学的に検証した風を装っているだけに過ぎない。
生きているだけで呼吸に皮膚などからの蒸発で水分は抜けていく。
生きているだけでカロリーは消費する。何も取らずに生きているなら40億年以上いるいきもの全てが今の生活をしている訳がないし、発電も燃料の消費もしないで全て無限に動かせる。だが、それが普通に起こる事はない。

18:匿名2017年3月14日 10:25 | 返信

呼吸や目からも常に水が蒸発してるんだが

17:匿名2017年1月27日 13:40 | 返信

で、楽しいのかこの生活は。
ただ生きてるだけやないか。

16:匿名2016年10月 6日 18:58 | 返信

これは、大隅先生の発見したオートファジーが関係しているな。

15:匿名2016年10月 6日 18:56 | 返信

これは、大隅先生の発見したオートファジーが関係しているな。

14:匿名2016年10月 5日 17:48 | 返信

だとしたらどうだというんだろうか?????
かれは何か人類に貢献したのだろうか?

13:匿名2016年10月 1日 01:24 | 返信

体重の増減の記述が無いな。

12:匿名2016年9月29日 22:52 | 返信

日本にもおるで。青汁仙人や、不食弁護士でググってみ。

11:匿名2016年9月29日 22:11 | 返信

>>3

存在自体が排泄物ってww

10:匿名2016年9月29日 21:30 | 返信

インド人がインド人を監視しても信憑性がない。

9:匿名2016年9月29日 03:35 | 返信

うらやまC

8:匿名2016年9月 9日 15:39 | 返信

くさそう

7:匿名2016年9月 9日 15:38 | 返信

くさそう

6:匿名2016年9月 2日 14:36 | 返信

何でこの手の人はインドとかその辺にばかり現れるんですかねぇ

5:匿名2016年8月17日 02:45 | 返信

いいなぁ
正直飲食めんどいし直後から数時間に及ぶデバフもうざい
3女神降臨してくれ

4:匿名2016年8月 7日 21:39 | 返信

元コブラ部隊

3:匿名2016年7月31日 23:58 | 返信

風呂の中の水が減ってないってことは、風呂の水をのんで、風呂の中で同じ量のオシッコしたんだよね?

2:匿名2016年7月29日 16:49 | 返信

昔ならこのおじいさん神様だーって崇められてただろうな

1:匿名2016年7月20日 06:11 | 返信

本物の神秘ってやっぱり実験動物にされちゃうんだな。
兵士の極限状態ってわかっても公開する気ないでしょうに。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。