>  >  > 13歳少年が永久機関を自作!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
13歳の天才少年がたった1,600円でフリーエネルギー装置を発明!=米ネバダ州

 いつの時代も若き天才は存在しているようだ。米ネバダ州リノ・タホに住む若干13歳の少年、マックス・ローハン君はとにかく発明好き。そして、エジソンを凌駕するとも言われる19~20世紀を代表する発明家のニコラ・テスラと誰もが知る天才物理学者、アルベルト・アインシュタインを尊敬しているローハン君の目標は「自らの発明で世界を変えること」。今回自作した“フリーエネルギー装置”が壮大な夢への第一歩となりそうだ...