世界でたったの35例の奇病「水アレルギー」 の美少女=アメリカ

関連キーワード:

,

,

,

 水の入っているグラスを持つ美少女の写真――。写っているのは米ユタ州に住む女子高生、アレクサンドラ・アレンさん(17歳)だ。一見、ごく普通のスナップショットである。アレクサンドラさんは世にも不思議な奇病に悩まされているという。彼女の天敵は普段私たちが日常的に利用している“水”だというのだ。

■世界で35例の奇病“水アレルギー”

世界でたったの35例の奇病「水アレルギー」 の美少女=アメリカの画像1アレクサンドラ・アレンさん 画像は「YouTube」より

 彼女は世界でも35例しか確認されていない『水アレルギー(水蕁麻疹)』だ。もしも、彼女が水泳をしたら、たちまち皮膚に異常をきたして、最悪の場合にはショック症状で死に至る可能性すらある。水に触れている時間が長いと皮膚が赤く腫れあがり炎症を起こしてしまうため、浴槽につかることは論外。ひとたび炎症を起こしてしまうと、数時間から酷い時は1週間程度も治らないそうだ。

 残念ながら現在の医療では特に対処法はない。皮膚科医が彼女に勧めるのはただ、週にたった3回の、短い時間の冷水シャワーと汗をかかないように体温を上げすぎないこと、もちろん雨に降られることもご法度だ。

 アレクサンドラさんがこの不思議な病気にかかったのは、5年前の12歳の時。

 家族との旅行先でバスタブにお湯を張って入った際に、全身にじんましんが出てしまってからだという。内出血や関節の痛みも併発、それ以来、水が体にかかると呼吸困難を引き起こしてしまうことも度々あったという。

 病院でも原因が特定できず、類を見ない症例だったため、正式な病名が判明するまでには時間を要したそうだ。

人気連載
12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

■2021年12月6日~12日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

 前編で指摘した観点から、筆者はこの事件を、Aさん夫妻に...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

世界でたったの35例の奇病「水アレルギー」 の美少女=アメリカのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル