>  > 「犬肉はスーパーフード」将軍様が推奨

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
関連キーワード:

Maria Rosa.S

,

北朝鮮

,

,

,

金正恩

 またまた世間から眉をひそめられそうな北の話題が飛び込んできた。かの国の将軍様、金正恩は国内の飢餓問題の解決策のひとつとして犬食の推奨を行うことにしたらしい。


■犬の肉は古来より“スタミナフード”

tyrantdogmeat1.JPG
画像は「Wikimedia Commons」より

 将軍様の命を受けて当局は「犬肉は鶏肉や牛肉、豚肉、鴨肉など、ほかの肉よりもビタミンを豊富に含んでおり胃腸にも良く、特に仔犬の肉が栄養を摂取するのに優れている」と宣伝し始めたようである。

 北朝鮮のプロパガンダウェブサイト「DPRK Today」では、犬の肉が古くから伝わるスタミナフードであるとして広く国民にアピールしている。

 犬肉食を禁止する宗教的信条や動物愛護の観点が広まったことから最近ではかなり衰退してきた食の風習だが、犬肉食自体の歴史は古い。中国の一部や朝鮮半島では犬肉は “体を温める” とされ冬の定番メニューとして地域によっては今でも重宝されている。

 だが驚くことに、北朝鮮政府はテレビをはじめとする広告媒体で「食する前に拷問や撲殺などの残虐な方法で犬を殺害した方がより美味になる」と伝えているという。これは「ストレスを与えた方が肉の味が向上する」という現地の古くからの考え方によるもののようだが、なんとも残酷な話である。

tyrantdogmeat2.JPG
Mirror」の記事より

 お隣、韓国・ソウルの英字新聞「The Korea Times」はこの件を取り上げ、現地の広告では「毛皮を削いだり焼き殺したりする拷問方法も同時に奨励している」と紹介している。ほかのいくつかのメディアでも北朝鮮が犬肉を貴重な蛋白源で栄養価が高いと称賛していることを伝え、現地ラジオ「Tongil Voice」でも「仔犬のシチューは万薬」と繰り返し流していることを報じている。

関連キーワード

コメント

4:匿名2016年9月15日 02:14 | 返信

いやクジラとは仲良くなれないじゃん。

依怙贔屓だけど有史以来一番の友達を食べるのはきつい

あのスーパーの偽装とかは知らないけど

レストランってことは進んで食いに行くんだろ

あと中国人がこっちで同じことやっても

犬肉って読めるから、ハングルよめたらXXXだろ

3:匿名2016年8月31日 13:24 | 返信

狂犬が混じることだってあるだろw

2:匿名2016年8月30日 03:57 | 返信

生きる為に犬を食べるのと牛を食べるのとでは何が違うのか?

拷問云々も他の畜産物と大して変わらないのでは?例えばフォアグラの生産もかなりの苦痛を与えていますし、魚の活き造りなど、言ったらキリがない。

日本も散々欧米に文化を押し付けられてきましたが、遂に押し付ける側になってしまった。

北朝鮮を擁護するわけではないけど、犬食否定は失礼。


1:匿名2016年8月29日 15:12 | 返信

今のボスはアメリカにいて、世界の現状を見てきて
今の自国がどれだけおかしいか分かるはずなのに
前より悪くなってないか?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。