>  >  > 世界の古代遺跡をつなぐと円環を描くことが判明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
世界の古代遺跡をつなぐと円環を描くことが判明! この“配置法則”は偶然か、古代人からのメッセージか?

 イースター島のモアイ像、ナスカの地上絵、オリャンタイタンボ(インカ帝国の砦)、タッシリ・ナジェールの岩絵、そしてギザの大ピラミッド――。世界各地に点在する古代文明の遺跡である。  実はこれらの古代遺跡の位置をつないでいくと、巨大な円環を描くことがわかってきたという。これは我々現代人が気づいていることよりも、はるかに大きな意味を持っているのではないだろうか。 ■古代建造物の数々は円環上に配置...