>  > 天才ピカソの「自画像の変遷」がぶっ飛びまくり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
【衝撃】天才ピカソの「自画像の変遷」がぶっ飛びまくり! 15歳~90歳で完全崩壊するまで

 パブロ・ピカソといえば、20世紀を代表する偉大な芸術家のひとりだ。ピカソはスペインで生まれ、フランスを拠点にキュビスムの創始者として精力的に創作活動を続け、91歳で亡くなるまで、およそ5万点の作品(1885点の絵画、1228点の彫刻、2880点の陶器や約1万2000点あまりの線描など)を制作したとされ、多作なアーティストとして『ギネスブック』にも認定されている。 ■ピカソが描いた自画像の変遷...