• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント12

 現地調査のために未来からやって来た考古学者が、この時代から抜け出せなくなったと訴えてYouTube動画に出演した。彼を襲ったアクシデントの原因は、先日の“スーパー・ブルー・ブラッドムーン”であったという。


■西暦6491年の別の惑星から来た“考古学者”

 先の1月31日夜、ミステリアスな皆既月食に前後して血の色を彷彿させる美しい「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」が世界各地で観測された。幸いにも好天に恵まれた地域の人々はなかなか見る機会のない稀有な月の姿に魅了されたが、その陰で思いもよらぬSF的な事件が発生していたという。

 実にSF的なそのアクシデントとは、超光速で巡航する宇宙船=タイムマシンの故障だ。ちょうど地球に到達していた未来から来たその宇宙船は当日、このスーパー・ブルー・ブラッドムーンの影響で通信が途絶し地球に取り残されることになったのだ。

from6491traveler1.JPG
画像は「ApexTV」より

 YouTubeチャンネル「ApexTV」に先日投稿された動画では、ジェイムス・オリバーと名乗る人物が、今回身の上に起こったハプニングをカメラに向かって話している。オリバー氏は自分は未来からやって来た考古学者であると説明している。

「私はこことは違う惑星系からやって来ました。曖昧な言い方で申し訳ないが、私はある組織に属していて、それに関わることについての詳細を話すことはできません。あえて言えば私は“考古学者”のような存在です」(ジェイムス・オリバー氏)

 オリバー氏は1月31日、乗っていた宇宙船と本部との通信回線がスーパー・ブルー・ブラッドムーンの影響で断絶し、地球に残留する羽目になったと説明している。オリバー氏の方からは所属する組織に連絡する手立てがなくなったため、今は捜索隊の到着を待つしかないということだ。

from6491traveler2.JPG
画像は「ApexTV」より

 さすがは学者ということなのか、オリバー氏はこの地球についてかなりの知識を有していて、1年が365日であることも把握している。彼の惑星は恒星との距離が太陽と地球よりも離れているため1年はもう少し長いという。オリバー氏の惑星が太陽系からそれほど離れていない惑星系なのか、それとも銀河系外の星なのかは明かされていない。しかしやって来た時代については独自の計算で導き出している。

「ありがたいことに年月日を割り出す数式があります。地球の西暦に換算して計算したところ、私は西暦6491年から来たことになります」(ジェイムス・オリバー氏)

 西暦6491年という途方もない未来からやってきたオリバー氏だが、いったい何をしにこの2018年の地球にやって来たのか?

コメント

12:匿名2018年3月17日 16:49 | 返信

別の惑星から来た設定なんだから宇宙語も準備しtocanaいと

11:匿名2018年3月17日 16:46 | 返信

別の惑星から来てる設定なんだから宇宙語もちゃんと準備しtocanaいと

10:匿名2018年3月13日 19:42 | 返信

カマッテチャンという名前らしい。
カマッテチャンは遠い未来の国からやってきた
知恵と力と勇気の子
「流星号応答せよ・流星号応答せよ。」
実はカマッテチャンは「化学忍者隊ガッチャマン」の
子孫だとか、子孫じゃないとか。

9:匿名2018年3月13日 18:49 | 返信

200年先の災害よりトランプ&あべ政権の行方を教えろよw

8:匿名2018年3月13日 15:39 | 返信

未来から来てモザイクとかありえん草
誰もしんじないから~大草原

7:トランプ大統領2018年3月13日 03:11 | 返信

毎度毎度同じようなネタで飽きるな。
人口が多くなって困るのだから、噴火で人が死ぬことくらいなんてことないだろう。
何でそんなに心配する必要があるんだ?アホか?
それに4千年もたったらAIによって人口が逆に減っていなくなっている。
そういうことで環境問題も解決されているから安心しろ。
嘘発見器より、そいつが生物かサイボーグかロボットかどうかを調べろ!
どうせポンコツの能無しに違いなく聞かなくてもわかる。
世の中はうんこと朝鮮人が基本だから、カレーを食わせて感想でも聞いてみたい。

6:匿名2018年3月12日 22:55 | 返信

しんじ ない m9(^Д^)プギャー

5:匿名2018年3月12日 22:27 | 返信

顔はモザイクだし、所属している組織の名前も言えない。...そんなんじゃ誰も信用してもらえないのでわ?w

4:匿名2018年3月12日 21:41 | 返信

百瀬が予言した大地震は起こらなかったが、未来人のタイムトラベルをできなくしたってか。
それから、200年以内に噴火って……予言とは言えないねw

3:匿名2018年3月12日 18:51 | 返信

たかが月食で通信途絶とか。俺ら何も影響なかったのにねー

2:匿名2018年3月12日 15:21 | 返信

西暦6491年ならタイムトラベルの可能性も考えらえるけど、その時代なら何かしら宇宙人とのコンタクトはあったと思う。
鎖国や原始時代のようなものでいずれ海外の国との接触は時間の問題だったように西暦で4000年も経過していれば地球外生命体との接触は必然。
このタイムトラベルが本当なら、とりあえず地球人は宇宙人の奴隷のようにはならなかったと見ていいのかな。
文化水準や技術の高い文明との出会いは、弥生時代の日本のように文明の発展を及ぼす可能性もあるけど、植民地支配のような危険性もある。むしろアイヌ民族やネイティブアメリカンのように民族そのものを絶滅されてしまうことがないとも。

1:匿名2018年3月12日 15:16 | 返信

さすが学者って地球人なら1年が365日って知ってるでしょ!同じ言語を話す事も不思議だし....本当 世界には色んな居るもんだ笑

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。