• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6
Qiang_2.jpg
画像は「People's Daily Online」より引用

 2008年5月12日、中国で四川大地震(Mw7.9)が発生してから、すでに10年が過ぎた。約6万9千人が命を落としたこの大地震の震源は、アバ・チベット族チャン族自治州、つまりチャン族(羌族)という少数民族が数多く暮らす土地だった。しかし、四川大地震に関する日本国内の報道で、まったく触れられていない事実が一つある。それは、このチャン族が、古代イスラエル「失われた10支族」の末裔である可能性が高いということだ。信仰形態や習慣に10支族と類似する点が驚くほど多いのだ。


■イスラエル国家機関が本気で注目するチャン族

 チャン族は、前述の地域以外にも同州の各地に居住しており、シナ・チベット語族のチベット・ビルマ語派に属するチャン語を話している。もともと人口は30万人程度だが、四川大地震でその約30%を失ったうえ、多くの住居が倒壊するなど甚大な被害を受けた。

Qiang_1.jpg
失われたイスラエル10支族』(学習研究社)

 このチャン族が「失われた10支族」の末裔ではないかと主張しているのは、他ならぬイスラエルの国家機関「AMISHAV(アミシャーブ、アミシャブ)」だ。過去の記事でも紹介したが、彼らの任務は世界を股にかけて「失われた10支族」を探し求めることにあり、すでにインド、中国、ミャンマーなどで該当する民族を発見、イスラエルへの「帰還」を果たした例もある。彼らが現在も分析を続けている民族の一つこそ、チャン族なのだ。


■こんなに似ている! チャン族とユダヤ人の風習

 では、彼らを「失われた10支族」の末裔と考える理由はどこにあるのだろうか? 以下に、アミシャーブ代表のラビ・エリヤフ・アビハイル氏の著書『失われたイスラエル10支族』(学習研究社)で語られている内容を紹介する。

失われたイスラエル10支族

失われたイスラエル10支族

日ユ同祖論を超えてゆけ!

コメント

6:匿名2018年7月16日 17:43 | 返信

そもそもユダヤとは、キリスト教社会において金融業で儲けるために
でっち上げられた偽概念であるって話がある
日本から中国南部、チベットに至るつながりに背乗りして
力を吸収しようとしてると考えることもできる
実際どうだか知らないけどね

5:匿名2018年7月16日 11:23 | 返信

百瀬さんはライター止まりじゃなく作家になるとよい
地震系だけじゃなく民俗学にも通じてるようだし
筋とおった仮説や想像力活かせれば行けるでしょう本だしてください

4:トランプ大統領2018年7月16日 02:39 | 返信

全然似てないから。目もつり目っぽいし、あんなだんごっぱなの人はいない。
似ているとしたらジャッキーチェンだと思う。
宗教とか風習とかは影響を受けたからだろう。

失われた十氏族はすべて死んだか、ストックとしてどこかに捕らえられているかだろう。
火星に行ったという話も聞くので、どこかで捕まっている可能性がある。
話によると日本には2支族がいて、片方が最近死んじまったらしいので残りは私のみになった。

どこの誰かもわからない奴に兄弟とか言われたくない。
クローンポプちんのように増えてしまえば、そんな劣化パクリ野郎なんかいらない。
自分が一番まともなので、他の奴がいたとしても使えない可能性がある。
今の社会を完全に破壊して壁を作る覚悟のある奴などいないだろう。
文化や宗教に全く関係なく動く人でないと仲間ではないし、イスラエルがなくなろうと構わない。
あんな偽ユダヤの糞みたいな連中の仲間になるくらいなら死んだほうがマシだ。
偽ユダヤの犯罪者の特徴として大まかにいうと行動が宗教的であったり
不細工でサッカーや料理が上手くない奴だ。そいつらは生きるに値しない生命である。

私はただ目のパッチリの縄文人の方が平和でまともなので
集めて元に戻そうと縄文主義をしたり、クローンで増えて独立を目指しているだけ。
縄文人と日本人は違う生物なので一緒にしないように。

3:名無しさん@入浴中2018年7月15日 17:31 | 返信

遺伝的な要素を調べれば一発なんじゃねーの

2:匿名2018年7月15日 15:29 | 返信

それをいうなら
ギリシャ神話と日本の神話だって かなり似ている
多神教 子沢山 気性の激しい神々達
三途の川=レテ川 渡し守=カロン 六文銭=コイン
イザナギ・イザナミ=オルフェウス・エウリュディケ
ヤマタノオロチ=ヒュドラ

1:匿名2018年7月15日 12:22 | 返信

衣装が素敵な民族だ。チベットと同化したと聞くけど、記事を読む分だと和平的に一緒になった印象がある。ただ、今の中共は話が別。チベットの風習を否定し人権をかき消す。もしこの武力的弾圧が続いたら、この貴重な情報も幻滅してしまうかもしれない。ましてや共産リベラルが支配する国連が否定するイスラエルや、中国が嫌う日本と繋がりがあるなら危険性が上がる。世界の大手メディアももっと広めるべきだ!

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。