【冤罪足利事件】真犯人は“ルパン似の男”!? 隠蔽された真実

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【冤罪足利事件】真犯人は“ルパン似の男”!? 隠蔽された真実
「足利事件」――。1990年5月12日、栃木県足利市のパチンコ店から4歳の女児が行方不明になり、遺体となって発見された誘拐殺人事件だ。その後、当時44歳の菅家利和さんが逮捕され有罪が確定するも、09年にDNA型が一致しないことが判明。17年ぶりに菅谷さんの無実が明らかとなった冤罪事件でもある。 だがこれで一件落着とは言えない。「では一体、真犯人は誰なのか?」という最大の疑問が残っているから...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア