「マンドラゴラだけは残る…」“ヒトラーの演説指南役”ハヌッセンが、死の前に遺した知られざる予言とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「マンドラゴラだけは残る…」“ヒトラーの演説指南役”ハヌッセンが、死の前に遺した知られざる予言とは?
――超能力、心霊現象、UFO、など、いわゆる「超常現象」分野に深い造詣を持つオカルト研究家・羽仁礼が解説! 第一次世界大戦後、現在のドイツがワイマール共和国と呼ばれていた時代は、ドイツにおける西洋占星術の復興期でもあった。この時期、後にヒトラーお抱えの天才的占星術師として知られるようになったカール・エルンスト・クラフトや、ウラニアン(天王星の)占星術の基盤を据えたアルフレート・ヴィッテ、ヒ...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア