宇宙に直径18億光年の超巨大“空洞”があった!! 「コールドスポット」の謎がついに解明!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
宇宙に直径18億光年の超巨大“空洞”があった!! 「コールドスポット」の謎がついに解明!?
 現在、学者たちの間で最も広く受け入れられている宇宙論は「ビッグバン理論」である。これは今から約138億年前、全ての物質とエネルギーが一カ所に集まった状態から、爆発的に膨張することで宇宙が始まったとする説だ。そして、現時点において「ビッグバン理論」を裏付ける最良の証拠と考えられているのが、「宇宙マイクロ波背景放射(Cosmic Microwave Background、CMB)」の存在である。あら...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア