大川隆法総裁の長女、大学卒論で盗用発覚! 法的制裁の可能性を弁護士に聞いた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大川隆法総裁の長女、大学卒論で盗用発覚! 法的制裁の可能性を弁護士に聞いた!
 6月3日「時事ドットコム」が「お茶の水女子大が2013年3月に文教育学部を卒業した学生1人の卒業論文で、内容の3分の2が盗用だったとして、指導教授を厳重注意処分にしたと発表した」と報道。ここに「論文は同月発行の書籍に掲載され、市販されているという」と記されていたことから、この人物が出版活動に携わる者であることがわかった。そして4日発売の「週刊新潮」(新潮社)が、この人物が幸福の科学・大川隆法...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア