158cm以下の禿げたデブが最強だった? 「男の三重苦」のメリットが科学論文で明らかに!!

関連キーワード:

,

,

■ハゲは「男らしさ」の象徴!

 男性の薄毛は「男らしさ」と直結している。薄毛には男性ホルモンの一種である「テストステロン」が大きく影響していると考えられている。しかしこの「テストステロン」は、異性を惹き付ける「フェロモン」の発生にも関係が深いとされているのだ。

 また、米ワシントン大学において行われた研究によると、若い頃から薄毛になり、その後多くの髪の毛を失ってしまった男性たちは、前立腺がんに罹るリスクが29~45%も低かったことが判明している

 さて、以上の特徴をすべて備える人間が、まるで最強であるかのように感じられてくるが、現実の生活でそれを実感することは難しそうだ。結局のところ、チビ・デブ・ハゲについてあれこれと思いを巡らせるよりも、自分の内面を磨くことから始めるのが、素晴らしい人生を手に入れる最短の方法かもしれない。

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

158cm以下の禿げたデブが最強だった? 「男の三重苦」のメリットが科学論文で明らかに!!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで