UFOか、米軍兵器か? ロシア最新鋭ロケット「プロトン-M」が謎の墜落!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

,

,

 このところUFOや宇宙人などの話題を目にすることが多いが、またもや注目せざるを得ないニュースが報じられている。


■最新鋭の衛星打ち上げロケットが墜落!

proton1.JPG現地時間の午前3時42分に打ち上げられたプロトン-M
Spaceflight Now」の記事より

 5月15日深夜、カザフスタンのバイコヌール基地より打ち上げられた、ロシアのロケット「プロトン-M」が発射後わずか9分程で炎上、墜落した。このプロトン-M(以下プロトン)にはロシア最新鋭といわれる遠距離衛星通信「エクスプレスAM4R」が搭載されており、15年にわたる任務を任されるはずだった。このロケットの打ち上げが成功していたら、ロシアとその周辺国のインターネットなどの通信の利便性がより向上したのではないか、といわれている。

 今回の墜落事故に関して「明確な原因は調査中で今すぐに証明することは困難ですが、大気圏外に出た第三段階の作業中に事故が発生したようです」とロシア連邦宇宙局(ロスコスモス)長官のオレグ・オスタペンコ氏は発言している。

ロケットに接近する謎の飛行物体 動画は「YouTube」より

 そしてとても興味深いのは、映像が始まってから約37秒後に画面左から飛んでくるプロトンに対し、右側に矢印が出ている。そこに注目していると何か小さな飛行物体がプロトン目がけて飛んで行き、接触したように見える。その直後プロトンは炎上、墜落してしまったのだ。

proton2.JPG赤い丸の中に見えるのが謎の飛行物体 「UFO Sightings Daily」の記事より

 映像を続けて見ていると、この謎の飛行物体を拡大しているのだが良く見るとただの球体ではなく、何かが回転しているようにも見える。一体これは何なのだろうか? この映像を見た多くの人は「これはUFOの仕業に違いない」というコメントを残している。しかしながら簡単には説明がつきそうにないのも事実だ。

人気連載
油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

【薬理凶室の怪人で医師免許持ちの超天才・亜留間次郎の世界征服...

人気連載
選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

ある元キャバ嬢から聞いた怖い話です。  キャバクラが何を売っ...

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。