サッカーと卓球を合わせた新スポーツ「テックボール」が超絶楽しそう!

サッカーと卓球を合わせた新スポーツ「テックボール」が超絶楽しそう!の画像1画像は「Odditycentral」より

 世界を熱狂させたW杯ブラジル大会の興奮も冷めやらぬ中、サッカーと卓球を組み合わせた新しいスポーツが誕生し、海外サイトで話題となっている。今月9日に「Odditycentral」が報じたそのスポーツの名は、「Teqball(テックボール)」。


■新スポーツの誕生!

動画は「YouTube」より

 まずは動画をご覧いただきたい。まさに“足でプレイする卓球”という表現がピッタリの「Teqball」だが、競技で用いられるのはオリジナルの台、その名も「Teqboard(テックボード)」。卓球台に似たデザインだが、コーナーは丸められ、物理学を応用した緩やかな傾斜がつけられている。これにより、対戦相手にボールが届きやすく、コントロールも容易になるという。プレイに用いるボールは、一般に普及している4号のサッカーボールだ。また、ネット部分はポリカーボネートとアクリル樹脂で作られており、当たったボールは確実に跳ね返るようになっている。


■どんなルール?

「Teqball」のルールは卓球やテニスを踏襲しており、難しくはないが、原則的に足や頭を使うこと以外に特徴的な決まりは以下のような点だ。基本さえ守れば、プレーヤー次第で様々にルールをアレンジして楽しむことができるという。

・体のどんな部分でサーブをしてもよいが、相手側にあるサーブラインを越えなければならない
・ボールの返球のために触れることができるのは3回まで(バレーボールと同じ)。その際、体の同じ箇所を連続して用いてはならない
・ダブルスの場合は、必ず2人を経由して返球すること
・台や相手プレーヤーに接触してはならない

■考案者たちの意図

「Teqball」の考案者は、Gabor Borsanyiさん(元プロサッカー選手)とViktor Huszarさん(コンピュータサイエンティスト)のハンガリー人コンビだ。主に競技の構想をGaborさんが練り、それをViktorさんが形にした。

 2人によると「Teqball」は、決してサッカーを代替するようなスポーツではないという。「Teqball」自体が、ひとつの競技として誰にでも十分楽しめるものであるが、サッカー選手にとっては、ボールコントロールや判断力を高める効果がある上、ウォーミングアップやクールダウン、そしてリハビリにも最適なものだとしている。また、通常30分のプレイで300回ほどボールに触れることとなるため、楽しみながらスタミナの向上も図れるようだ。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

サッカーと卓球を合わせた新スポーツ「テックボール」が超絶楽しそう!のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル