童貞&処女最強!? 恋愛経験豊富な人は幸せな結婚ができない(驚きの研究結果)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

,

,

,

,

,

 英語の諺に「魚は海にいくらでもいる」つまり、「うまくいかなくても落胆するな。異性は星の数ほどいる」というものがある。多くの国で恋愛経験は豊富な方が良いとされてきたが、最近の研究でなんと、経験が多い人ほど不幸な結婚生活を送る傾向があることが判明したという。


■恋愛経験が多かった人は現在の結婚生活に満足していない

happymarriage1.JPGMedical News Today」の記事より

 イギリスの医療関連ニュースサイト「Medical News Today」が伝えたところによると、この研究を発表したのは米デンバー大学のガリーナ・K・ローデス准教授と同大学「結婚生活と家族研究センター」共同責任者の一人であるスコット・M・スタンリー教授。元々は米バージニア大学の「ナショナル・マリッジ・プロジェクト」において、アメリカにおける結婚生活を分析し、より健康的な結婚生活を目指す研究の一環として調査が始まった。


■研究内容

 2007年~08年にかけて18~34歳の1,000人を超えるアメリカ人(恋愛中であるが、未婚)を対象として研究を開始。その後、5年にわたる追跡の結果、うち418人が結婚した。そして、さらに個々の結婚生活を調査し、カップルの結婚に至るまでの恋愛期間、及びお互いの過去の恋愛遍歴のアンケートをとり、結婚生活の満足度を調べたのだ。また、対象者の人種と民族性、収入や学歴、宗教と礼拝への出席率も調査した。

 そして調査の結果、婚前の恋愛経験が平均より多い人は、少なかった人に比べ、現在の結婚生活に満足していないという実態を突き止めたのだ。

 ローデス准教授は「通常は多くの分野で、経験を積むことは重要であり良いことと考えられています。例えば就職の際なども有利になります。ですが結婚や恋愛の場合は別で、結婚前の恋愛経験の多さは、質の低い結婚生活をもたらす結果が明らかになりました」と語る。

 その原因は何だろうか?

人気連載
油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

【薬理凶室の怪人で医師免許持ちの超天才・亜留間次郎の世界征服...

人気連載
選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

ある元キャバ嬢から聞いた怖い話です。  キャバクラが何を売っ...

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。