クソッタレな時代に放たれた素晴らしすぎる異臭 ― 写真家・石川竜一「絶景のポリフォニー」2014年木村伊兵衛賞最有力候補者!?

■政治的な主張なんてない、ただそこにあるものを写すだけ

クソッタレな時代に放たれた素晴らしすぎる異臭 ― 写真家・石川竜一「絶景のポリフォニー」2014年木村伊兵衛賞最有力候補者!?の画像3写真:石川竜一

 石川の写真が写し出しているものは、彼が生まれ育った沖縄だ。しかし、石川が切り取るイメージは、一言で言えば「その時、そこにあるもの」だ。被写体にせよイメージそのものにせよ、それぞれは強烈だ。だが、そこには政治的な主張も社会的なメッセージもない。

 沖縄という言葉や土地そのものが表すイメージは、受け取る人によって大きく異なる。青い空に海、南海の楽園のような島を思い浮かべる人はいるだろう。艦砲射撃と火炎放射器で跡形なく荒廃した焼け野原や集団自決の悲劇を思い起こす人もいるはずだ。その幅には文字通り、天国と地獄ほどの開きがある。

 壊れかけた小屋も、ケバケバしいメイクのドラアグクイーンも、吐瀉物にたかるゴキブリの群れも、少女の白い肌に刻まれた不恰好な「Love」の文字も、何もかもがその時、石川の心を震わせた目の前の事物であったというだけで、結果として今の沖縄が写っているのに過ぎない。重い砲弾のような、ただただ強力なイメージ。もし、そこから沖縄がはらむ問題のようなものが読み取れたとするならば、それは見る側が持つ沖縄のイメージ、コンテクストに石川の写真を当てはめた結果、図らずも“読めてしまった”だけなんじゃないか。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
龍のパワーを秘めた文字、「左回り」のエネルギーを得られる輪…今最強の波動グッズ3選

龍のパワーを秘めた文字、「左回り」のエネルギーを得られる輪…今最強の波動グッズ3選

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.03.19 16:30スピリチュアル

クソッタレな時代に放たれた素晴らしすぎる異臭 ― 写真家・石川竜一「絶景のポリフォニー」2014年木村伊兵衛賞最有力候補者!?のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル

人気記事ランキング05:35更新