【人体の驚異】首が180度回転するエクソシスト男!! 前代未聞の特殊能力に医師もア然!

関連キーワード:

,

,

,

,

 世界に軟体人間は数いれども、この柔らかさはハンパではない!! 今回は、前代未聞の“首を180度回転させることができる”男の話題をお届けしよう。“世界一の軟体人間”としてギネス記録を持つロシア美女・ズラータさんのニュースも記憶に新しいが、さすがの彼女も、この芸当を真似することなどできないだろう。まずは動画をご覧いただきたい。

動画は「YouTube」より

 自らの頭をおもむろに掴む男。彼は突然、グイグイと両手で頭をねじりはじめる。すると、こんなことが現実にあってよいのか、彼の首は見事に180度回転してしまったではないか! 身体と顔が真逆を向くという、世にも恐ろしい光景だが、これは決してフェイク映像などではない。

 驚異の首を持つロシア人男性、名をアレクサンダーさんという。彼がこの特殊能力に目覚めたきっかけは、幼いころの体操教室だった。ある日、自らの身体が他の子どもたちよりも柔軟であることを悟った彼は、頭を限界まで押して、どこまで回転させることができるか試してみることにした。

「少しずつ少しずつ練習を重ねたら、そのたびに、(首が)回転する角度は大きくなっていきました。そしてある日、頭がすっかり後ろを向くようになったのです」(アレクサンダーさん)

 こうして、常人をはるかに上回る柔軟な首を手に入れたアレクサンダーさんだったが、彼の身体を調べた医師も、「30年のキャリアの中でこんな事態は一度も目にしたことがない」とすっかり肝を冷やしているようだ。首を180度ねじる感覚について、アレクサンダーさんは次のように語る。

「これには、全身のエネルギーを使います」
「100%の集中が求められるのです。バカバカしいことに聞こえるかもしれません。でもその瞬間、自分の身体ではなくなったように感じるんですよ。まるで、ある種のエネルギーで満たされた別人の身体のようになるんです。でも、何の異常もなければ、痛くもないんです」

 これぞまさに、人体の驚異である。ただし、最後にひとつ忠告しておかなければならない。医師によると、アレクサンダーさんの柔らかい脊椎は先天的なもので、この芸当は練習で誰もが身につけることができるものではないという。凡人が同様のことをやると、間違いなく首を折るため、決して真似してみようなどと考えるべきではないとのことだ。果たして、アレクサンダーさんの特殊能力が今後世界のために役立つことはあるのか、人類は真剣に考えていく必要があるだろう。

参考:「Medical Daily」、ほか

文=編集部

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

【人体の驚異】首が180度回転するエクソシスト男!! 前代未聞の特殊能力に医師もア然!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル