「どこも骨折していません。それでも身体をギプスで固めたい」 前代未聞の性癖を持つ男=米

関連キーワード:

,

,

 あなたは、何らかの特殊な性癖を持っているだろうか。「完全癖」や「収集癖」など個性として認められるものから、「窃盗癖」や「露出癖」など法律に抵触するものまで、世界には多種多様な嗜好を持つ人々が存在するが、今回紹介するのは“ギプスをはめる”行為に取り憑かれてしまったという、前代未聞の性癖を持つ男である。その彼が、今月21日に米「TLC」チャンネルの番組「My Strange Addiction(私の変な好み)」に出演、自らの性癖を赤裸々に語ったことで、現在大きな話題を呼んでいるのだ。

PlasterCasts.jpg画像は「YouTube」より


■ギプスにハマった男

 米国シカゴに暮らすケビンさん(27)は、ケガをしているわけでもないのに、いつも自分の身体を石膏ギプスで固定している。ギプスをこよなく愛する理由について、ケビンさんは次のように語る。

「とても快適で落ち着くのです。ギプスをはめることで(身体が)“活性化する”というか。このハイな感覚は、他のことでは得られません。全身の血が流れはじめ、興奮してくるのです。これこそ“活性化”ですよ」

PlasterCasts_4.jpg画像は「YouTube」より

 また、このような性癖について彼自身もバカバカしいことだと認識しているものの、もはや自らの意志でどうすることもできないほど、ギプスを愛してしまったようだ。

「どこも骨折していません。それでも身体をギプスで固めたいのです。自分の身体がギプスに収まる感覚が好きなのです。病みつきです。腕や足など、とにかくたくさんのギプスをはめてきました」(ケビンさん)


■21年を超える圧倒的“ギプス癖”

 ケビンさんの“ギプス癖”は、まだ本物のギプスをはめたこともない小学生時代にはじまった。

人気連載
「とうとう……脱がしてしまいました」LGBT系のクレオパトラ映画が凄い!

「とうとう……脱がしてしまいました」LGBT系のクレオパトラ映画が凄い!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

人気連載
玉の輿、成り上がり… 努力せず幸せになれる“超ラッキーな手相”をLove Me Doが解説! 幸運のピーク年齢も判明!

玉の輿、成り上がり… 努力せず幸せになれる“超ラッキーな手相”をLove Me Doが解説! 幸運のピーク年齢も判明!

【手相】玉の輿線、成り上がり線、ヒモの才能線  今回は、...

「どこも骨折していません。それでも身体をギプスで固めたい」 前代未聞の性癖を持つ男=米のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで