巨大ナマズの世界記録更新! 世界各地でナマズの成長が止まらない!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

,

,

 フランス、ドイツ、イタリアなどヨーロッパを中心に生息しているヨーロッパオオナマズ――。ヨーロッパでは多くの釣り師がその強烈な引きと巨体に魅せられているということだが、先日、イタリアでかつてない巨大サイズの魚体が上がったという。


■ナマズ釣りの世界記録更新!

 イタリア北部を横断するポー川(Po River)で、地元の釣り師、ディーノ・フェラリ氏が全長約2.67m(8.75フィート)、重さ約126kg(280ポンド)の巨大なヨーロッパオオナマズ(Wels catfish)を釣り上げた。

 かつて同じくポー川で捕獲された世界最大のヨーロッパオオナマズ(約2.78m、約135kg)には僅かに及ばなかったものの、竿とリールで釣り上げられたものとしては、おそらく世界最大サイズということだ。

catfish1.JPG大ナマズ釣りの世界新記録! 画像は「YouTube」より

 このモンスター級の大ナマズの画像がネットに投稿されると、たちまち世界中の注目を集めることになった。それにしても大きい! フェラリ氏が魚体に両腕を回しても全く収まりきらないほど太い胴回りだ。 大ナマズに詳しい筋によれば、このヨーロッパオオナマズは個体によっては約4.6m、300kgまで成長するといわれている。しかし2m以上のものが陸に上げられるのはきわめて稀であるということだ。

 激闘の末に希代の獲物を陸に上げたフェラリ氏だが、何枚か写真を収めてから再び川に戻したという。ヨーロッパオオナマズは何十年も生きる長寿の魚であることから、将来、さらに大きくなった姿で再び釣り上げられる可能性もあるということだ。

「What A Whopper!Fisherman Reels In Record Breaking 19 Stone Catfish」 動画は「YouTube」より

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。