“クラゲ型UFO”?から降り注ぐ細い光線!! 何千人もの住民が目撃した「ペトロザヴォーツク発光体事件」とは!?

関連キーワード:

,

,

,

 1947年、「ケネス・アーノルド事件」によってUFOの存在が世間に認知され始めると、同様の飛行物体が世界各地で目撃されていることが続々と判明した。それは、旧ソ連においても例外ではない。

クラゲ型UFO?から降り注ぐ細い光線!! 何千人もの住民が目撃した「ペトロザヴォーツク発光体事件」とは!?の画像1ツングースカ大爆発で、なぎ倒された木々「Wikipedia」より

 旧ソ連時代のUFO事件について、日本で得られる情報はまだ充分とは言えない状況にある。しかし1946年の時点で、すでにアレクサンデル・カザンツェフは「ツングースカ大爆発」(1908年)の正体を、他の天体からやって来た宇宙船の爆発とする説を展開している。

 旧ソ連において最初に本格的なUFO研究を開始したのはユーリー・フォーモンと言われているが、その後フェリックス・ジーゲルやウラジーミル・アジャジャなど、世界的にも知られた研究家がそれを引き継いでいる。なにぶん閉鎖的な政治体制もあり、彼らは当局から弾圧を受けることもあったようだが、それでもUFO研究は現代まで連綿と続けられてきたのだ。

■古くは1663年から! 頻発するロシアのUFO事件

 さて、こうした旧ソ連時代からの研究家によれば、帝政ロシアの時代も通じて同国における最古のUFO事件は、1663年8月に起きた「ロボジエロ事件」であるという。これは、ロボジエロ村の上空で大きな音が聞こえ、雲一つない空を火の玉が飛び回ったとされる出来事だ。

 そしてロシア革命後も、1920年代から各地で奇妙な雲や発光物体の目撃例が相次いでいる。特に、ダリネゴルスクにおける謎の墜落事件(1986年)や「ヴォロネジ事件」(1989年、公園にUFOが着陸して宇宙人が現れた事件)が有名だ。そして、旧ソ連のUFO研究家たちが口をそろえて謎とするのが、「ペトロザヴォーツク発光体事件」だ。

■UFOから細い光線が降り注ぐ!?

 その事件は、1977年9月20日の早朝に起きた。

人気連載

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.11.17 17:00歴史・民俗学
「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.25 20:00第三次世界大戦
ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Ja...

2022.10.24 20:00第三次世界大戦
円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.20 20:00陰謀論・政治
年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

 不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求...

2022.11.18 14:00スピリチュアル

“クラゲ型UFO”?から降り注ぐ細い光線!! 何千人もの住民が目撃した「ペトロザヴォーツク発光体事件」とは!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル