全身の骨が折れた花嫁 ― 身長110cmのレベッカが歩いた感動のバージンロード

 多くの少女が夢みるバージンロード。だがイギリス南西部にあるサマセット州に暮らすレベッカ・ディンズデールさんにとって、その瞬間はつらく、耐え難い苦痛をもたらすものだった……。


■2万人に1人の難病「骨形成不全症」

全身の骨が折れた花嫁 ― 身長110cmのレベッカが歩いた感動のバージンロードの画像1METRO」の記事より

 31歳になるレベッカさんは、全身の骨が身体の内部で折れてしまっている状態で生まれ、成長に伴って骨は何百もの破片にまで砕けてしまったため、くしゃみですら命に危険を及ぼす可能性があり、常に気を抜けない厳重な注意が必要な生活を強いられている。

 およそ2万人にひとりと言われる遺伝性の病「骨形成不全症」で、出生時に医師たちからは、自力での歩行や、椅子に座ったり立ったりする動作が困難な旨を伝えられていたという。

 両親は彼女が2歳まで生きられるかどうかわからないと覚悟していたそうだ。生後から長期に渡って入院しており、家族の元で暮らせるようになったのは、ようやく2歳が過ぎてからだった。両親は娘に「チャイナドール(壊れやすい人形)」というあだ名をつけ、大事に育てた。

 レベッカさんは小さい時はいじめられっ子で、道でも指をさされたり笑われたりしていたという。だが、そんな嘲笑にはめげず、10代後半になると買い物に出たりクラブに足を運んだり、そして海外旅行にさえ行ったりと積極的な日々を過ごしていた。

 そんな中で彼女の心によぎる不安。この病気のせいで自分は将来結婚ができないのではないか……

関連キーワード:, , ,

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

全身の骨が折れた花嫁 ― 身長110cmのレベッカが歩いた感動のバージンロードのページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル