痴漢冤罪で自殺した25才の青年、死の直前に書かれたメッセージとは? 名誉回復に向けて警察と闘う母の奮闘

関連キーワード:

 2009年12月11日朝、東西線早稲田駅で大学職員の原田信助(はらだしんすけ)さん(当時25)が電車にはねられた。自殺とみられているが、原田さんは亡くなる前夜に新宿署で「痴漢容疑(迷惑防止条例違反)」での取り調べを受けいた。この痴漢容疑は「人違い」だったことが判明していたが、原田さんはそのことを知らされず、絶望の末に自殺に至った可能性がある。

 さらに、この取り調べには違法があったとして、遺族の母親、尚美さんが東京地裁(小海隆則裁判長)に提訴している。

【事件概要】

 訴状などによると、09年12月10日夜、原田さんは宇宙開発研究機構(JAXA)から転職した私大での歓迎会のため、吉祥寺付近で飲んでいた。その帰宅途中、JR中央線から山手線に乗り換えようと、山手線のホームに登る途中で女性とすれ違った。女性は「(原田さんが)お腹を触った」と主張し、口論に発展。それに気がついた女性の友人らが原田さんに近づき、喧嘩となった。争っている中、原田さんが110番通報をする。警察は現場に到着すると原田さんに、暴行の被害者として調書を取る、と説明し、新宿署へ向かわせた。このとき、この痴漢が人違いであったことが判明している。しかしこの後、原田さんは被害者ではなく痴漢の容疑者としての待遇を受ける。そして11日に原田さんは自殺。その3日後、新宿署に謎の「特命捜査本部」が設置され、真実を公開することなく被疑者死亡のまま書類送検。不起訴として事件を葬った。しかし、原田さんの母親は自殺直前に録音された原田さんのICレコーダーを見つけたのだった。そのICレコーダーには確かに、相互暴行の被害者としてではなく、痴漢行為の被疑者としての事情聴取が記録されていた――。


■証人尋問

 今回の証人尋問は11月17日、東京地裁で開かれた。この日、証言台に立ったのは証言順に、S新宿署生活安全課長(当時)とT新宿署長(当時)、そして、原告の原田尚美さんの3人。被告側の関係者の証言は二度目だ。前回は3月9日。原田さんの110番通報を受けて現場に向かった新宿駅西口交番の警察官2人、現場から報告を受けた地域課の警部補、信助さんの死後に設置された「特命捜査本部」の責任者で刑事課のM警部補の4人だった。今回の2人を含めれば、被告側の関係者の証言は6人目となる。

<新宿署長の陳述書>

「今回の裁判で原田さんの母親は、警視庁本部からの指示を受けた私が原田さんを痴漢行為の被疑者として仕立て上げるための捜査をするために、『特命捜査本部』を設置したと主張していると聞きましたが、そのような事実はありません

「防犯カメラの解析結果をはじめ捜査によって収集された証拠に基づく事実関係から、原田さんは迷惑防止条例違反の嫌疑があると認められたため、原田さんを被疑者とする本件被疑事件を送検するに至った…」

<S課長の陳述書>

「09年12月11日の朝、生活安全課の警察官から原田さんからの110番通報事案の取扱状況の報告を受けた。臨場した地域課員(新宿駅西口交番の警察官)が新宿署に任意同行。生活安全課の警察官が事情聴取したところ、JR新宿駅構内で女性が原田さんから痴漢行為(お腹を触られた)を申し立てたことを発端に、女性と一緒にいた男性と掴みあいになった」

ただ、署内での任意同行の時点では、原田さんが痴漢行為をしたか否かは特定できなかった

痴漢冤罪で自殺した25才の青年、死の直前に書かれたメッセージとは? 名誉回復に向けて警察と闘う母の奮闘の画像2「110番情報メモ」

 ちなみに、原告が証拠提出している警視庁保管の「110番情報メモ」によると、

「痴漢容疑で本署同行としたが、痴漢の事実がなく相互暴行として後日地域課呼び出しとした」「現認した被疑者の服装と(信助さんの)服装が別であることが判明」とある。

 つまり、本署での取調べが行われている頃には、痴漢は「人違い」だったことが判明していたということだ。

 原田さんは事件当日、相互暴行の被害者として新宿署に任意同行したにもかかわらず、何もわからないまま、新宿署では、痴漢の被疑者としての取り調べのみが行われたのである。

痴漢冤罪で自殺した25才の青年、死の直前に書かれたメッセージとは? 名誉回復に向けて警察と闘う母の奮闘の画像3画像は、死の直前書かれた原田さんのノート

 原田さんが当時書かれたとされるノートには「話が合わないんだよ」などと書かれている。翌朝、新宿署を出た後、原田さんは自殺した。

人気連載
心霊懐疑派も絶句! 誰もが恐怖体験をする“絶対出る”ホテル怪談がヤバい!

心霊懐疑派も絶句! 誰もが恐怖体験をする“絶対出る”ホテル怪談がヤバい!

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染...

人気連載
10月18~24日「今週アナタを襲う最悪の不幸」がわかる4択占い! 現れるのは天使か悪魔か… Love Me Doの当たるお告げ!

10月18~24日「今週アナタを襲う最悪の不幸」がわかる4択占い! 現れるのは天使か悪魔か… Love Me Doの当たるお告げ!

■2021年10月18日~24日「今週の不幸を回避し、運...

人気連載
3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

痴漢冤罪で自殺した25才の青年、死の直前に書かれたメッセージとは? 名誉回復に向けて警察と闘う母の奮闘のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル