小保方晴子氏の「若山教授・黒幕陰謀説」は不当! 科学ライター2人が科学界のドロドロと手記について激論

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント10

■若山教授はファッションショーに出るべき!

山下 あの人は本当にすごい人なんですよ。それこそマウスのクローン移植の超有名な人なんですけど、彼自体も昔疑われたんです。でも彼は実際に自分のテクニックを見せたり、着実に論文として出して世界を納得させたんです。

 普通、「クローンマウスを作った」っていう衝撃的な論文が一本出ただけなら「嘘?」って思うものなんですよ。でもそこで、実験を重ねたり、矢継ぎ早に証拠を出したり見せたりして、ちゃんとステップを踏んでいったことで、今では一般的な知識になったんです。そんな人が犯人扱いされるのは、なんだかなあと思いますね。

――実験ノートとか証拠を積み重ねてきた人が、まったくそういうものを作れない人から犯人扱いされているということですよね。

山下 その逆転現象はかなりシュールな感じでしたけどね。

――そのあたりの事情を知らない人が手記を読んだら、まったく証拠がない人が書いているのにもかかわらず信じてしまうかもしれず、社会的にはすごい損失ですよね。出版によって若山さんのイメージが……。

川口 ここはやっぱり若山さんが出てくるしかない、ファッションショーとかの違うベクトルで。あったじゃないですか、佐村河内さんのゴーストライターだった新垣さんが、女性セブンでファッションモデルかなんかやって、一気に風向きが変わったでしょ。

 (伝えたメディアも)本当は悪いと思ってるんですよ。本人のキャラが面白いってのもあるけど、やっぱり罪悪感があるから起用したんですよ。こんないい人を悪者扱いしてごめんねっていう、“詫び”だと思いますよ。若山さんにも謝ってねって思います。

山下 待ちに待った手記だったんですけどね。

川口 あんまりだったね、もう少し裏があるかと思ったけど。

山下 結局、振り返っただけですからね。


――基本的に自分の言い分を並べただけだと。

山下 そう、ちゃんと辻褄が合うようにはしてあるんですよ。検証委員会がおかしいと指摘したところは若山さんのせいにして、自分にはそういうのが降りかからないような書き方にはなってます。

――事実に即しながら自分の論を展開しているということですね。

川口 あれはソシオパス(社会病質者)の特徴だよね。

山下 俺は触れないです。どうなんですかね、わからないですその辺は。一時期ツイッターとかでは話題に出てましたけどね。

川口 絶対に自分の非を認めない。

――そういう行動が見られるんですか。

川口 と、思いますよ。厳密にはわからないけど。チェックシートとかあるからやらせてみりゃいいんだよ、はっきりわかるから。

2人が編集する科学ウェブメディア
●科学で世界をブリッジする「サイエンスニュース」。
http://sciencenews.co.jp/

・川口友万 サイエンスライター。富山大学理学部物理学科卒。著書に『大人の怪しい実験室』(データ・ハウス)など。
・山下祐司 ライター。北里大学大学院理学研究科修士課程修了。基礎科学から応用、先端科学までターゲットは幅広い。

コメント

10:匿名 2017年11月14日 16:41 | 返信

てか、こまったちゃんに限らず、早稲田ってこういういい加減なやつが多くね? マジ大学なのか?じゃないよなwww このなんちゃって博士だけじゃなく、むかしは病んだ偏向報道バリバリのニュースキャスターのKとか集団レイパーとか、教授にもインチキ臭いのがいるって話だけど、こういうなんちゃって大学が日本に増えたいま、この国のアカデミズムのあり方自体に疑問が呈されているのでは? 学会がいまだに軍事研究反対!とか言ってるレベルだしな、世界の物笑いの種だわ

9:匿名 2017年10月30日 22:34 | 返信

共著者に名を連ねている以上若山が無罪などということはありえない。
ギフトオーサーシップだったら不正だ。
論文は担当箇所を複数著者で共有するべきであるし、
担当責任を明確にされておくべきである。
更に言えば、職人技があろうとも複数人が再現できないのであれば
たとえネイチャーだろうが評価対象にすべきではない。
仮説として他の研究グループからの再現性確認を数件待ってから
再現性確認のDUTY論文と本論文を評価対象にするなどして、
仮説の段階で評価をすることを止めたら良い。

8:匿名 2016年8月3日 02:35 | 返信

実験ノート。
証拠を積み重ねる。
大層なことを言っている割には、実験ノートを正しく書ける奴が正義であり、実験ノートを正しく書けない奴は悪だから犯人を告発してはいけないと言う矛盾に満ちた話を、偉そうに論じている過ぎませんね。

両親から粗末な頭脳しか授けてもらえなかった非常にお可哀想な、お二人なのでしょう。
このお二人は、サイエンティストとは思えない思考回路をしていますね。
私はこの手記を読んでないし、誰が悪いのかも興味はありません。
小保方氏に若山氏を告発する根拠があるかどうかも知りません。

ただ、実験ノートが書けないから、小保方氏が悪者で、若山氏が濡れ衣を着せられたと言う論法はアホ過ぎて失笑してしまう。
「バカと言った奴がバカ」と言う小学生の言い分と全く同じであることに、粗末な頭脳のお二人さんは気づいてくださいね。

小学レベルの論理的思考しかできず、必要条件と十分条件の見分けもつかない低レベルな二人組が、サイエンティスト気取りで、偉そうなことを言っているのが本当に腹が立つ。

7:匿名 2016年8月3日 02:32 | 返信

実験ノート。
証拠を積み重ねる。
大層なことを言っている割には、実験ノートを正しく書ける奴が正義であり、実験ノートを正しく書けない奴は悪だから犯人を告発してはいけないと言う矛盾に満ちた話を、偉そうに論じている過ぎませんね。

両親から粗末な頭脳しか授けてもらえなかった非常にお可哀想な、お二人なのでしょう。
このお二人は、サイエンティストとは思えない思考回路をしていますね。
私はこの手記を読んでないし、誰が悪いのかも興味はありません。
小保方氏に若山氏を告発する根拠があるかどうかも知りません。

ただ、実験ノートが書けないから、小保方氏が悪者で、若山氏が濡れ衣を着せられたと言う論法はアホ過ぎて失笑してしまう。
「バカと言った奴がバカ」と言う小学生の言い分と全く同じであることに、粗末な頭脳のお二人さんは気づいてくださいね。

小学レベルの論理的思考しかできず、必要条件と十分条件の見分けもつかない低レベルな二人組が、サイエンティスト気取りで、偉そうなことを言っているのが本当に腹が立つ。

6:匿名 2016年4月1日 14:04 | 返信

本の中で嘘を書いているので、本の情報しかしらない人は騙されるのだろうなあ…

自分の担当部分をなぜか若松氏担当だったことにして若松氏のせいにしてたり
海外出張でいない筈の日まで日本で実験したことにしてデータのねつ造をしたことは
本では軽く無視されてますし、実際には検証されてないことを本では検証できたことにしちゃってる。

5:匿名 2016年3月30日 23:46 | 返信

印象論と思い込みで語る醜悪な記事ですね
こういう人たちが報道被害を生み出すんだなーと、ちょっと納得

4:匿名 2016年3月9日 09:12 | 返信

STAP詐欺は早稲田時代から作ってあるんだから、主犯は小保方以外いないでしょ。
STAP論文のテラトーマ写真は早稲田博士論文の写真だった事を忘れんなよ。

3:匿名 2016年3月9日 04:33 | 返信

なげえよ三行で語れ無能

2:匿名 2016年2月16日 16:36 | 返信

この山下って方、絶対に小保方さんの本を読まずにインタビュー受けてます。

理由は、「読んだ方にはわかりますよね!」

1:ggg 2016年2月11日 02:05 | 返信

このスタップ論文不正事件からスタップ捏造事件になった理研の起こした事件。それが正しい理解だと思うのだ。しかし、何故か小保方氏の捏造不正事件として終止符を打っていた。あれだけ大々的な世紀の大発見的な打報道だけに疑義の発生が伝わると、天地をひっくり返すほどの野次馬的な大バッシングがありとある手段によって繰り広げられた。理研と云う組織ではなく、組織上最も弱い立場の研究者である小保方氏に向けて全方位的攻撃が続いた。この構図は一体どんな心理現象だったんだろう。そもそも理研のスタップ現象の発表の主体は理研だったはずだ。会社が新技術による新製品発表する構図である。明らかに理研の責任において発表したのだ。一従業員の問題とはまるで違う。普通の企業だったら対応は全然違うものだっただろう。フォルクスワーゲン排ガス不正問題が良い例である。企業責任抜きで個人の問題としてここまで発展させてしまったことをもっと考えるべきなのだ。若山氏も小保方氏も企業責任のモラルの中で共に協力して問題解決の取り組みを行い、原因究明を果たしていくべきことだったはずである。話の筋がまったく出鱈目ではないだろうか。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。