瞳の色は誰でも変えられる! 黒目→青目になるカギは数年間◯◯を食べ続けることだった

2016.04.06

「目は口ほどに物を言う」ということわざがあるように、瞳はあなたが思う以上に相手にさまざまな印象を残すことができる。透き通った美しい瞳で相手を凝視できれば、その言葉にも説得力が増しそうだ。日本でカラーコンタクトレンズが流行する背景には、目を合わせた相手に特別な印象を残したいとの想いもあるだろう。さらに、白色人種の一部が持つ「吸い込まれそうなほど」真っ青な瞳に対する“憧れ”もどこかにはあるかもしれない。

画像は「Disclose.tv」より引用

 しかし、もはやそんな小細工は不要、「自らの努力によって瞳の色をカラフルに変化させることができた」と主張する人々が近年相次いで登場していることをご存知だろうか。彼らが実践した“あること”とは? 早速、瞳の色を変える方法についてお伝えしよう。


■瞳の色を変える方法、その真実

ブラカムさん 画像は「YouTube」より引用

「瞳の色は変わる」と公言してはばからないのは、米国の健康生活アドバイザーであるクリスティーナ・カリージョ・ブカラムさん、“ピュア・エナジー・シェフ”ことスティーブ・ファクターさん、さらに栄養カウンセラーでローフーディストのユリア・ターバスさんたち。彼らの実体験によると、瞳の色を変えるためには、何よりも食生活を変化させる必要があるようだ。

続きを読む

pickup

人気記事ランキング

写真投稿