“ブス”にはやっぱり“ブス”がいた ― 全国に点在する「スナック ブス」を訪ねて

「ブス」。その響きだけを聞けば、それこそ単なる罵声や揶揄の言葉でしかない。だがその実、この言葉が例外的にシンボリックな形で用いられている世界がある。そう、夜な夜な酔客で賑わう飲食店「スナック」業界だ。

 全国的に見ると、この「ブス」という名を冠したスナックは、現在もなお、数軒存在しているのだ。しかし、その一方で、こうした「ブス」の店に本当に「ブス」がいるのかどうか? という点について言えば、誰しもある種の怖いもの見たさ的な好奇心は芽生えこそすれ、実際にそれを確認する猛者はそう多くない。そのせいか、真相は藪の中。そこで今回は“神秘のベール”に包まれている「スナック ブス」の中の1軒を、とりあえず訪れてみることにした。

ブスにはやっぱりブスがいた ― 全国に点在する「スナック ブス」を訪ねての画像1

 都内某所にあるこの「SNACK ブス」。やはりというか、店頭に誇らしげな様子で掲げられた看板に踊る文字は、何のひねりもなく、まさにド真ん中のストレートだ。玄関脇に設置されているポストにも、カタナカ表記で「スナック ブス」とあり、それが紛れもなく同店の名であることが確認できる。ただ、あいにく日中の訪問になり、営業時間外だったのか、店の関係者らしき人物の姿は見当たらず、外部からの観察を行うこととなった。

ブスにはやっぱりブスがいた ― 全国に点在する「スナック ブス」を訪ねての画像2

 その際、窓ガラスに貼られたチラシを発見。スタッフを募集している様子である。内容を読んでみる限り、どうやらスタッフの募集要件としては「ブス」であることは必要ない模様だ。ネット上などの情報によると、同店では店の顔となるママも、その下で働く女性たちも美人揃いとのこと。やや消化不良気味の想いを抱えたまま、さらに調査を続けるべく、一路、茨城県にある「別のブス」へ。

ブスにはやっぱりブスがいた ― 全国に点在する「スナック ブス」を訪ねての画像3

関連キーワード:,

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

“ブス”にはやっぱり“ブス”がいた ― 全国に点在する「スナック ブス」を訪ねてのページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル

UFO・宇宙人最新記事

プロジェクト8200の全貌がヤバすぎる

UFO・宇宙人