遂にタイヤの中に人類が入って操縦する時代が来た!? 次世代バイク「モノホイール」とは?

関連キーワード:

,

,

■実は200年の歴史を持つモノホイール

monow13.jpg画像は、「mcleanmonocycle.com」より。

 最新エンジンをつんでマクレーンさん以外にも製作がさかんな「モノホイール」であるが、実はその原型自体はかなり古く、およそ200年前から存在している。ようやく自転車が登場した19世紀、その速度をどうにかあげようと大きな前輪を持つ自転車が開発されるなど試行錯誤されるなかモノホイールが登場する。木製のホイールに、ペダルを漕いだ力を外輪に伝えるような形であった。今見ると珍発明といったほうが適切のような感じもするが・・・。

monow10.jpg画像は、「mcleanmonocycle.com」より。

 こちらは20世紀に入ってからのもので、「ジャンボ」と名付けられたJ. A. Purves博士の発明品だ。博士は当時、「これは近い将来メジャーな乗り物になり、革命を起こすだろう」と語っているが、そうなったかどうかは今となっては言うまでもない。

monow11.jpg画像は、「mcleanmonocycle.com」より。

1930年代になるとエンジンを動力源としたモノホイールの開発がはじまり、遂には戦争に突入する時代、水陸両用の機関銃を備えたモノホイールまで考案される。こちらの方は現実に活躍するようなことはなかったようだが、当時のモノホイールを華麗に乗りこなす貴重な映像が残っている。撮影されたのはフランスのようだが、運転している紳士のシルクハットといい、まるでチャップリンの映画のようだ。
 

動画は、「YouTube」より。

 この頃のモノホイールを見る限り、既に現在の基本形は完成していたと言える。最近ではミニセグウェイなども出てきて2020年までには自由に街を滑走できる日が来るかもしれない。そのころ車道では最新型の「モノホイール」が走っていると筆者は夢に思う。最後に冒頭で触れた「Men In Black 3」のモノホイールが登場するシーンを見てお別れとしよう。

動画は、「YouTube」より。

(アナザー茂/アナ茂のこれまでの記事はコチラ

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
「YouTuberになれば大成功する人」の手相をLove Me Doが解説! あなたの“本当の発信力”が判明!

「YouTuberになれば大成功する人」の手相をLove Me Doが解説! あなたの“本当の発信力”が判明!

【手相】適職診断“発信系”の手相  今回はラブちゃんに...

人気連載
9月20~26日「シルバーウィーク中のアナタを襲う悲劇」がわかる緊迫の4択占い!! Love Me Doが回避法も伝授!

9月20~26日「シルバーウィーク中のアナタを襲う悲劇」がわかる緊迫の4択占い!! Love Me Doが回避法も伝授!

■2021年9月20日~26日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
宇宙最強のエネルギー「時空転換メモリー」が入った小判!? アカシックレコードに到達も…最強波動商品3つ!

宇宙最強のエネルギー「時空転換メモリー」が入った小判!? アカシックレコードに到達も…最強波動商品3つ!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

遂にタイヤの中に人類が入って操縦する時代が来た!? 次世代バイク「モノホイール」とは?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル