戦闘機を“液体培養”して成長させる革命的3Dプリンター技術「ケムピュータ」がヤバすぎる!

 3Dプリンター技術の劇的な進化が叫ばれて久しいが、現代の戦争において勝敗を左右する決定的要素に位置づけられる戦闘機までもが“印刷”される時代に突入するという。いや、コンセプトを見る限り“印刷”というよりも、むしろ“培養”と表現したほうが適切かもしれない。今回は、3Dプリンタ技術の最先端、ついに戦闘機の培養ポッドが誕生するかもしれないという画期的構想についてお伝えしよう。

戦闘機を液体培養して成長させる革命的3Dプリンター技術「ケムピュータ」がヤバすぎる!の画像1画像は「YouTube」より引用

■航空機を“成長”させる培養ポッド

 今月4日、英紙「The Daily Mail」をはじめとする複数の海外メディアが報じたところによると、同国の航空・防衛大手「BAEシステムズ」社が無人戦闘機(ドローン)を“培養”して生産する革命的3Dプリンタ技術「ケムピュータ(Chemputer)」のコンセプトを発表、実用化に向けて研究を続けていることを明らかにした。

 一口に3Dプリンタ技術といっても、「ケムピュータ」の場合は樹脂をうねうねと搾り出して物体を立体成型する従来のテクノロジーとは一線を画した、未来の3Dプリンタ技術といえる。というのも「ケムピュータ」は、特殊な液体で満たされた巨大な桶に素材を出力することで化学反応を起こし、プログラム通りの物体を自己結合するように導く、まさにSFの世界で語られるところの“培養ポッド”のようなシステムなのだ。

動画は「YouTube」より

 公開された映像をご覧になれば一目瞭然、最初は“萌芽”のような状態だった核となる部品が、液体の中でどんどん“成長”し、やがて無人戦闘機が成型される。この技術によって複雑で人手のかかる生産ラインは終焉を迎え、かつ納期も圧倒的に短縮されることになるという。さらに、無人戦闘機に搭載される数々の機能も、あらかじめプログラム上で選択するだけで追加・変更が可能になるため、高性能な機体を早く・安く・大量に生産できるようになるというわけだ。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

戦闘機を“液体培養”して成長させる革命的3Dプリンター技術「ケムピュータ」がヤバすぎる!のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル