話題の珍スポトラベラー・金原みわさんの素顔を直撃!

新興宗教、奇祭、刑務所、秘宝館etc…この世の“さいはて”を巡り続ける“珍スポトラベラー”が見てきたもの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

 全国各所の珍スポットを精力的に巡り、今、注目度急上昇中の“珍スポトラベラー”金原みわさん。新進気鋭のライターとして活動する彼女は、一体どれほどアクティブな人なのか……と想像を膨らませていたが、その実、本人はほのぼのとしていておっとりな、かわいらしい女性だった。このギャップが人気の秘密なのかも——? 今回は、そんな金原さんに、イチオシの珍スポを教えてもらった。

160829_miwa01.jpgこちらが都築響一氏に“珍スポット界のデスティニーズ・チャイルド”と評された金原みわさん!

*   *   *

160829_miwa02.jpg

——金原さんが珍スポット巡りを始めるきっかけはなんだったんですか?

金原みわ(以下、金原) 学生の頃から旅が好きだったんです。自動車や電車で、四国一周、九州一周、など“一周系旅行”によく行ってました。ただ、学生時代はお金があまりなかったので、満足するほど旅行に行くことはできなくて。社会人になってお金に余裕ができてから、より頻繁に出かけるようになりましたね。

 珍スポットにハマったのは、淡路島にある「ナゾのパラダイス」に行ったのが始まりですね。「ナゾのパラダイス」は、秘宝館的な珍スポで、巨大な木彫の男根など性的な置物が所狭しと並んでいたりします。その時は、女の子と一緒に行ったのですが、その子はちょっと見た後に、「私はもういいや……」と言って、車に戻ってしまいました。でも、私は逆にすごくハマってしまって……それからというもの、珍スポを渡り歩くようになりました。当時23歳だったので、早いものでもう7年も珍スポを巡り続けています。

160829_miwa03.jpg

160829_miwa04.jpg

人気連載
油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

【薬理凶室の怪人で医師免許持ちの超天才・亜留間次郎の世界征服...

人気連載
選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

ある元キャバ嬢から聞いた怖い話です。  キャバクラが何を売っ...

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。