【ノーベル賞】究極のオートファジー「70年間飲まず・食わずのインド人」や「不食人間」はやはり真実か?

■ほかにも世界には不食人間がたくさん!

ジャムスヒーン  1957年オーストラリア生まれの美人不食人間。「光が栄養源になる」「食べても食べなくても良いが、食べるという行為から自由になる事が重要だ」というのが彼女の主張。不食とはいっても1日に300kcal程度の食事は摂っているようだ。不食への功績が称えられ、2000年にイグ・ノーベル文学賞を受賞している。

ギリ・バラ  1868年生まれのインド人女性。1880年から不食人類となった。ヨガの行者である彼女は、そのテクニックを駆使してエーテル・太陽・空気などからエネルギー身体に取り込んでいたという。不思議に思った村の首長が、彼女を宮殿に閉じ込めて厳しく監視したところ、「確かに彼女は何も食べず、光だけで生きているようだ」というお墨付きを得て解放された。


■なぜ不食でも生きられるのか? オカルト界での定説

 では、このように世界各地に不食人間が登場する理由とはいったい何か? 長年オカルト界で囁かれてきた定説は次のようなものだ。

・ 細胞中で体内のエネルギーを作り出す役割を担うミトコンドリアが、太陽光によって活性化する
・ 食物から栄養を摂取することを止めると、体内で新たなエネルギーの補給システムが目覚める
・ 不食によって「β3アドレナリン受容体」という遺伝子に変異が起き、中性脂肪の分解が抑制されて基礎代謝量が少なくなる。この遺伝子変異は、特にアメリカ先住民の間で多く見られる(ちなみに、日本人では3人に1人の「β3アドレナリン受容体」が変異しているとの指摘もある)

 実はこれらの説が、オートファジーと密接に関係している、もしくは、そもそもオートファジーによる作用であるにもかかわらず、上記のような変化が起きたと勘違いしていた可能性はないのだろうか? 実は、オートファジーこそが不食人間の存在を裏づける決定的証拠だったのではないか? 続く後編では、トカナ編集部が急遽サイエンスライターの川口友万氏に話を聞いて得た答えをお伝えしよう!
(編集部)

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.11.17 17:00歴史・民俗学
「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.25 20:00第三次世界大戦
ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Ja...

2022.10.24 20:00第三次世界大戦
円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.20 20:00陰謀論・政治
年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

 不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求...

2022.11.18 14:00スピリチュアル

【ノーベル賞】究極のオートファジー「70年間飲まず・食わずのインド人」や「不食人間」はやはり真実か?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル