ノーブラ、ナマ足、短パン…25年間封印されたブラジャーをつけたキングコング映画が面白すぎる!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコミどころ満載の封印映画をメッタ斬り!

ノーブラ、ナマ足、短パン…25年間封印されたブラジャーをつけたキングコング映画が面白すぎる!の画像1※イメージ画像:『クイーン・コング』

『クイーン・コング』
1976年製作(イタリア・イギリス合作)
監督/フランク・アグラマ
出演/ロビン・アスクウィズ、ルーラ・レンスカほか

 来年3月に全米公開が予定されるキングコング映画の新作『KONG:SKULL ISLAND』(邦題未定)の映像が解禁された。映画業界では、このような大作が公開されると、コンセプトなどを模倣した粗製乱造品が横行するのが、常だ。だが、かつてハリウッドの超大物プロデューサーを激怒させ、完成後25年にわたって封印されていたパチモノ・コング映画があった。ブラジャーをした雌コングが登場する『クイーン・コング』がそれだ。そして、その封印を解いたのは日本の映画配給会社だった……。

 まずはキングコング映画の邦題についてのお断りを。1950年代まで隆盛を誇っていたRKOが1933年に製作した初代『キング・コング』は「・」があり、リメイクの1976年版『キングコング』には「・」が付かない。そして2005年のピーター・ジャクソン版は、初代にリスペクトして『キング・コング』。こういった公式表記は正確に伝えたい。

 さて、1976年版『キングコング』の製作は、パラマウントと共同で、フェデリコ・フェリーニの『道』(54年)にはじまりリドリー・スコットの『ハンニバル』(01年)といった、数々の名作を残した世界的プロデューサー、ディノ・デ・ラウレンティスだ。『タワーリング・インフェルノ』(74年)のジョン・ギラーミンを監督に起用し、「猿を作らせたら世界一」と言われた特殊メイク・アーチストの第一人者リック・ベイカーがコングのスーツを作り、自ら中に入って演技した。

 だが製作発表と同時期に、老舗のユニバーサル社もコングのリメイク企画を進めていたことが発覚。裁判沙汰に発展するも、ラウレンティス側が勝訴し、彼の作品公開から18か月後でないと公開はできないという判決が下り、ユニバーサル社はコングから手を引く。

 こんな大物同士の戦いがあったにもかかわらず、恐れ知らずの男がパチモノ大国イタリア映画界にいた。フランク・アグラマ監督だ。アグラマは「よし、1933年版コングの主演女優フェイ・レイの名前をレイ・フェイと逆にして男に変え、コングは雌にしよう」と『クイーン・コング』を作っていたのだ。

 私がこの作品の存在を知ったのは、1977年に発行された『季刊 映画宝庫』創刊号「われらキング・コングを愛す」(芳賀書店)での、映画評論家・白井佳夫によるラウレンティス直撃取材「キング・コングを横取りした男」だった。記事によると、彼は目の前で部下に電話して『クイーン・コング』の制作状況の調査を厳しい口調で指示し、「そのフィルムが興行市場に現れることは決してないだろう、決して」と戦闘的に断言した、とある。ラウレンティスは、大作の製作発表を知るや類似作品を拙速に作り、事前に便乗公開してしまうというヨーロッパ映画界の悪習を許さなかったのだ。

 この作品は完全に存在を忘れ去られていたのだが、2001年、フランス映画『アメリ』で1発当てた配給会社アルバトロス・フィルムが、突然『クイーン・コング』の公開を発表した。聞けば、当時、アグラマ監督はイタリアでの裁判の結果、「パロディ映画」として認められ、ラウレンティスに勝訴していたという。しかし関係者の誰もが彼の圧力を恐れ、公開は見送られていたのだ。またフィルムだけでなく、せっかく作られたポスターは1度も貼られず、小説・サントラレコードなどの関連商品のすべてが未発売のままお蔵入りになっていた。

関連キーワード:

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

ノーブラ、ナマ足、短パン…25年間封印されたブラジャーをつけたキングコング映画が面白すぎる!のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル