人間の脳を食べると原因不明の笑いがこみ上げる!? カニバリズムで起きる5つの症状とは?

■人体の丸焼きは8万1500キロカロリー

 殺人、近親相姦と並んで人類の3大タブーと言われる“食人=カニバリズム”だが、この際に(!?)丸ごと人体を食べるケースも少し考えてみたい。

 イギリス・ブライトン大学のジェームズ・コール講師は2014年に人肉のカロリーを部位別に算出している。それによれば、成人男性1人の身体の食品としての熱量は8万1500キロカロリーである。成人男性の1日の必要摂取カロリーを2000キロカロリーとした場合、遺体を少しずつ食べることで40日程度過ごせることになる(その間適切に保存できたとして)。

 腕は1本1800キロカロリーで、脚は1本7150キロカロリーあるという。気味の悪いことではあるが、焼き鳥の手羽先やローストチキンの見た目をどうしても思い浮かべてしまうのではないだろうか。一方で“ホルモン”である肺、肝臓、消化管はそれぞれおよそ1500キロカロリーで、脳と脊髄、神経幹の“1セット”で2700キロカロリーである。ちなみに心臓は722キロカロリーということだ。

 しかしながら人間は“食肉”としてはあまりありがたがられるものではないようである。体脂肪率が低く筋肉量の多いアスリートならいざ知らず、一般の人間の肉は多量の飽和脂肪酸を含んでいて、脂質の取りすぎになるわりには栄養価が低く、食べてあまり得することはないということだ。40日も食べ続けていたらむしろ健康に悪いという結果に。加えて持病があって常時何らかの薬を服用している人の肉を食べるとどんな副作用があるかわからない。カニバリズムを考えるのはあくまでもハロウィンのコスプレの時だけでよさそうだ。
(文=仲田しんじ)


参考:「Medical Daily」、「Popular Science」、ほか

場末の酒場の片隅を好む都会の孤独な思索者でフリーライター。
興味本位で考察と執筆の範囲を拡大中。
ツイッター @nakata66shinji

仲田しんじの記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

人間の脳を食べると原因不明の笑いがこみ上げる!? カニバリズムで起きる5つの症状とは?のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル

科学最新記事

UFOをよく見る人物の性格特性とは?

UFO・宇宙人

死期が近づくと「見る夢」が変わる!

人体・健康