【ガッテン】耳石の刺激で若返る!? NASAの宇宙開発で生まれた究極のアンチエイジング5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

4. 潤いまくる奇跡のクリーム「クレーム ドゥ・ラ・メール」

AntiAging_5.jpg画像は、「ドゥ・ラ・メール」より引用

 米国の高級化粧品メーカー「ドゥ・ラ・メール」が販売する「クレーム ドゥ・ラ・メール」は、世界中で愛されている保湿クリームだ。NASAの物理学者だったマックス・ヒューバー博士が、実験中に負った火傷を治すため、12年の歳月をかけて自ら開発したもの。海藻をビタミンやミネラルとともにバイオ発酵させて生じる成分が、肌に圧倒的な柔らかさと潤いを取り戻すという。

「クレーム ドゥ・ラ・メール」によって美しい肌を手に入れたとする逸話が多数伝えられており、信奉者の間では「奇跡のクリーム」の異名を取る。それなりに価格も高いが、スキンケアの最高峰ラグジュアリーブランドとして世界中で認知されているのだ。


5. 紫外線なんか怖くない! スペースドリンク「AS10」

AntiAging_6.jpg画像は、「Carrie Ibbetson」より引用

 宇宙空間において、飛行士たちは大量の紫外線を浴びることになる。当然ながら彼らの体はさまざまなダメージを受けてしまうが、その対策技術を応用して開発されたのが、スペースドリンクこと「AS10」だ。

 NASAの公認ドリンクというわけではないが、栄養豊富な南米原産の植物から抽出される天然成分エキスをブレンドし、肌の老化を防いだり、回復を早める効果があるという。1日56グラムずつ飲むだけで、4カ月後には肌のシワが激減したとの実験結果もあるようだ。ちなみに、700mlのボトル1本で約4,750円という比較的手が出しやすい価格も好評を得ている模様。


 いかがだろう。アンチエイジングという分野だけに着目しても、宇宙空間で行われている実験は、すでに私たちに直接の恩恵をもたらしているのだ。宇宙開発とは、決して遥か彼方ばかりを見つめているわけではなく、人類が自らに秘められた謎を追い求める行為でもあるということを覚えておこう。
(編集部)


参考:「ガッテン!」、「ガンの辞典」、「The Daily Mail」、「NASA Spinoff」、ほか

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。