【悲報】2017年5月15日人類滅亡!? 「ダニエル書」の預言“メネメネ・テケル・ウパルシン”と“62週”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント9

■海から現れた獣の預言
 
 ある日ダニエルは、「大海から現れる4頭の獣」の予知夢を見たという。
 
第1の獣は羽の生えた獅子のようであった。
第2の獣は熊のようであった。
第3の獣は背には鳥の羽が生えた四足の獣であった。
第4の獣は、恐ろしく強く強力な鉄の歯を持ち、食らい噛み砕いて、残りを足で踏みにじった。他の獣とは異なって、これには10本の角があった。しかし、そのうちの3つが抜け落ちた。

 これらの預言は、いったい何を意味するのか?

第1の獣は獅子……イギリスの国章は獅子である。ゆえにイギリスではないだろうか。

第2の獣は熊……ロシアの国獣は熊である。ゆえに、ロシアではないだろうか。

第3の獣は背には鳥の羽が生えた四足の獣……アメリカの国章は鷹である。そして、世界の警察と言われるアメリカは、獣のように俊敏に動きながら世界中を見張っている。ゆえに、アメリカではないだろうか。

 イギリス・ロシア・アメリカ、これら3国は超大国とされてきた国々である。ダニエルはこの世界に誕生する超大国を獣として予知したのかもしれない。

第4の獣は非常に強く10本の角を持つ……これはEU(欧州連合)主要10カ国を差すという。


●あと2国がEUから脱退、そしてロシアが加入か?

また、ダニエルの預言には、「第4の獣から生えた10本の角から、3つの角が抜け落ちた」という記述もある。これは、昨年2016年に、イギリスがEUから離脱すし、あと2国がこれからEUを離脱する可能性を示しているのではないだろうか?

 ダニエルの預言によれば、3つの角が抜け落ちた後、一悶着あり、第4の獣が世界を支配するというのだ。さらに、先の3つの角が落ちた原因は、「新たに生えた1つの角」によるものだという。

 アメリカ大統領選でのトランプ勝利は、全世界で衝撃を与えた。これまでアメリカを支配してきたヒラリー陣営が敗北したからだ。トランプはロシアの大統領プーチンとも仲が良く、今回のアメリカ大統領戦は、ロシアがトランプが勝利するようにネットで操作したという噂がある。世界情勢が、アメリカ主導からロシア主導へと移りつつある今、もしかしたらロシアが新たにEUに加盟し、世界に対して強力な力を持つのではないだろうか?


■破滅の時は、2017年5月15日

 さて、ダニエルは神の御使いである天使ガブリエルから授かったという、人類の終末も預言している。

……エルサレムを建て直せという命令が出てから、メシアなるひとりの君が来るまで、7週と62週あることを知り、かつ悟りなさい。その間に、しかも不安な時代に、エルサレムは広場と街路とをもって、建て直されるでしょう……

 1948年5月15日は、世界中に散らばっていたユダヤ人が中東にある大昔の祖国に帰って来たイスラエル建国の日。

 メシアが来るまで7週と62週、つまり「69週」があるとなっている。ユダヤ密教では「神の1週間を1年」と象徴することがある。すると、週を年と換算すれば、69年ということになる。

 つまり、エルサレムの回復(イスラエル建国)1948年5月15日+69年=2017年5月15日とは考えられないだろうか。

 その時に何か大きな出来事が起こるに違いない。


■大きな出来事とは第三次世界大戦か?

 1948年にイスラエルを建国し、第三次中東戦争でエルサレム旧市街を取り戻したユダヤ人が、 次に願うのは何でしょうか。「ソロモンの第三神殿」の再建だろう。なぜなら、「ソロモンの第三神殿」に、救世主が再臨するという聖書の預言があるからである。

 だが、現在かつての神殿跡には、イスラム教の「岩のドーム」と呼ばれるモスク(礼拝所)が建っている。この「岩のドーム」を破壊してでもユダヤ人は、「ソロモンの第三神殿」を建設するであろうといわれているのだ。そのためのイスラム教との大きな戦いの火蓋が切られるのが、2017年5月15日ではないだろうか?

 しかもダニエルの預言によれば、再建されたエルサレムを破壊するような大戦いが起こると、次に世界は大洪水に見舞われるという。そう、世界の荒廃は免れないというのだ。

 いよいよ2017年、我々人類は暗黒時代に突入するのだろうか?

jyuriko.jpg

★白神じゅりこ
オカルト作家・コラムニスト・ライター。ジャンルを問わず幅広く執筆。ジャンルを問わず幅広く執筆。世の中の不思議を独自の視点で探求し続けている。
ダイアプレスより『2016予言 驚異のシナリオ』、『恐怖の洗脳ファイル』、『UMA未確認生物の真実』も発売中!
・ ブログ「オカスピブログ 東京怪奇大学

コメント

9:匿名 2017年7月13日 12:56 | 返信

滅亡しましたか・・・?(小声)

8:AREA 2017年1月26日 01:48 | 返信

旧暦だとすれば4月20日ですね地場は現在急激に変化しつつあります早ければ3月頃
次の曲はグリニッジ近辺にになるでしょう

7:匿名 2017年1月12日 21:08 | 返信

また滅亡とかw暇人かよwww

6:匿名 2017年1月12日 21:06 | 返信

また滅亡とかw暇人かよwww

5:匿名 2017年1月11日 19:39 | 返信

あと2国がEUから脱退、そしてロシアが加入か?
と言いつつ今年5月に人類滅亡か?とか矛盾しまくり

4:匿名 2017年1月11日 11:52 | 返信

五島勉氏の『ユダヤ深層予言』からのほぼ転用みたいな内容が多く含まれているのに参考文献として一言も挙げていないのは何故でしょうか?

一例を挙げるとダニエル書には壁に書かれた文字が血文字とは書いてありません。

「その時、人の手の指が現れて、ともし火に照らされている王宮の白い壁に文字を書き始めた。王は書き進むその手先を見た。」(新共同訳聖書・ダニエル書)

五島勉氏がどこにあるんだか分からない「外典」に基づいてそう主張しているだけです。

五島氏ではなく、そこから安易に転載した別のオカルト本を参考にしたのかもしれませんが、いずれにせよ、参考文献も挙げずにダニエル書から独自に解釈したかのような書き方はどうかと思います。

3:匿名 2017年1月11日 04:07 | 返信

なにが滅亡だよアホくさい。
ただのこじつけ

2:匿名 2017年1月10日 22:26 | 返信

どんだけ滅亡好きなんだw

1:匿名 2017年1月10日 22:21 | 返信

この手の記事のコメントにほぼ大半w付けて書き込む連中か民族のごとく記事名に【悲報】と茶化しや悪ふざけも度が過ぎた単語を入れるのは毎回書いておかないと気がすまないから、人類滅亡を断定しておいて何も無かった2016年7月29日ポールシフトの時もダニエル書を出していたが、今回は可能性のある書き方なので…。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。