哲学者・黒崎政男×グラドル・今野杏南で語り尽くすSF映画『モーガン プロトタイプ L-9』

人工知能に感情移入するとハンパなく恐ろしい事態が起こる! 哲学界の重鎮が「AIの未来」を本気で警告(今野杏南・対談)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

人工知能に感情移入するとハンパなく恐ろしい事態が起こる! 哲学界の重鎮が「AIの未来」を本気で警告(今野杏南・対談)の画像14左:今野杏南 右:黒崎政男(写真=河西遼)

今野  う~ん。AIが心を持ったら厄介だけど、心を持たないAIの発展も人間を変えていくんですね。今まさに、そんな変化の最中にあるんですよね?

黒崎  そう。コンピュータができてから60~70年、AIの処理能力の方が人間を上回る、ちょうどそのタイミングにある。今はとんでもない変化の時代だと思うよ。もともと私は牧歌的な人間だから、本当はこんな時代に生まれない方が良かったなんて思うこともあります(笑)。「行動には結果が伴うことをモーガンに教えなければいけない」なんていう台詞があったけど、まさにその「フレーム問題」をはじめ、人工知能には解決しなければならない問題がたくさんある。でも、進歩は止められない。

人工知能に感情移入するとハンパなく恐ろしい事態が起こる! 哲学界の重鎮が「AIの未来」を本気で警告(今野杏南・対談)の画像15壮絶アクションシーンも!
(C)2017 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

今野  なんだか恐いような、楽しみなような……。まさに始まったばかりの大きな変化について、『モーガン』が教えてくれることはたくさんありますね。

 今回、黒崎政男先生と今野杏南ちゃんの対談から浮かび上がった人工知能を取り巻く問題の核心、それは実に明確だ。結局のところ、人工知能をどう考えるかは、人間が自分自身をどう考えるかということの裏返しなのだ。『モーガン』をありふれたSF作品として決して侮ることなかれ。映画の世界はもう、目前に迫っている。
(取材・文・構成=編集部)

 


『モーガン プロトタイプ L-9』作品情報

人工知能に感情移入するとハンパなく恐ろしい事態が起こる! 哲学界の重鎮が「AIの未来」を本気で警告(今野杏南・対談)の画像16モーガン プロトタイプ L-9』(20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン)

2枚組ブルーレイ&DVD [初回生産限定] Blu-Ray

発売日: 2017年4月5日
デジタル配信中
希望小売価格: 3,990 円(税抜)
FXXF-69790/JAN:4988142255716

『ブレードランナー』のリドリー・スコット製作!
人間を超える人工生命体の脅威を描いたSFアクション・スリラー!!

究極生命体 彼女(それ)は完璧なはずだった――

【公式サイト】 http://www.foxjapan.com/morgan


黒崎政男 プロフィール
1979年東京大学哲学科卒業、同大大学院人文科学博士課程を経て東京女子大学教授。著書に「哲学者はアンドロイドの夢を見たか」(哲学書房)「今を生きるための『哲学的思考』」(日本実業出版社)など。

今野杏南 最新情報
日本テレビ・読売テレビ系ドラマ恋がヘタでも生きてます
毎週木曜日23:59~ 小池奈々役でレギュラー出演中。
公式Twitter @konno_anna


※本稿はPR記事です。

モーガン プロトタイプ L-9 2枚組ブルーレイ

必見のSFアクション・スリラー超大作!!

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。